サバサバした女性に対して、男性がドキッとする瞬間9パターン


「男勝り」「さっぱり」などと形容されるサバサバした女性は、男性からは若干近寄りがたいイメージがあるもの。しかし、そんなサバサバ女性だからこそ、男性を「ドキッ!」とさせる瞬間もあるようです。そこで今回は、スゴレン読者への調査結果を参考に、「サバサバした女性に対して、男性がドキッとする瞬間9パターン」をご紹介します。

  • 【1】ごくたまに満面の笑顔を見せたとき

    「いつもクールな女性が、たまに見せてくれる笑顔は重みが違う」(20代男性)など、ポーカーフェイスの女性が時折見せる笑顔は、男性にとって特別な印象があるようです。引き出すのが難しい笑顔だからこそ、価値があると感じられるのかもしれません。

  • 【2】意外と家庭的な一面が出たとき

    「頼れる姉御的な先輩の女性が、いつも手作りの弁当を持ってきている。なんかいい」(20代男性)など、サバサバした女性が見せる家庭的な一面にドキッとする男性は多いようです。「男勝り」と「女性らしさ」という相反する要素が、お互いを引き立たせるのかもしれません。

  • 【3】虫や動物を怖がっておびえているとき

    「普段厳しい先輩が小さいクモにおびえていたので、退治してあげたらすごく感謝された」(10代男性)など、「虫や動物に弱い」というわかりやすい弱点が、男性にとっては「守ってあげたい」要素になるようです。ただし、あまりにオーバーに騒ぎすぎるとワザとらしく見え、「面倒な女」と思われる恐れがあります。

  • 【4】メールが意外と女の子っぽいとき

    「予想外に絵文字が沢山使われてたりすると、ほほえましく感じる」(20代男性)など、普段のキャラクターとメールの雰囲気のギャップに心が動く男性は多いようです。サバサバした女性も、メールくらいは女の子らしさを前面に出してもいいのかもしれません。

  • 【5】お酒が入って子供っぽい性格が出たとき

    「飲み会でキャラが変わると、意外と子供っぽいんだなぁと可愛く思える」(20代男性)など、お酒の席でゆるくなる雰囲気に、男性はドキッとするようです。ただし、酒豪の女性の場合は、逆に男勝りな印象が強まりそうです。

  • 【6】携帯ストラップが可愛いキャラクターだったとき

    「職場ではスーツ姿だけど、細かい部分に『素のキャラ』が出る気がする」(20代男性)など、「カチッとした印象の女性+キャラクターグッズ」の組み合わせにドキッとする男性は多いようです。男性は、意外と細かい部分にまで注目しているのかもしれません。

  • 【7】お菓子に気を取られているとき

    「男勝りに働いている同僚の女性が、いつも何かのお菓子を抱えているのが可愛い」(30代男性)など、女性がお菓子に夢中になっている姿は、男性に「女の子らしい」という印象を与えるようです。気になる男性には、お菓子を渡してあげてもよさそうです。

  • 【8】天然ボケっぽい失敗をしたとき

    「賢くてソツがない女性が本気でボケると、『彼女も人間なんだなぁ』とホッとする」(30代男性)など、知的なサバサバ女性が時折見せる天然ボケは、「人間味」として周囲の男性を和ませるようです。

  • 【9】2人きりになった途端に甘えてくるとき

    「普段は厳しい性格の彼女が、誰も見ていないところだと超甘えてくる。これがツンデレか!」(20代男性)など、心を許した相手にだけ見せる甘えたがりの一面は、男性の心に響くようです。「自分だけが知っている」という特別感が重要だと言えるでしょう。

ほかにも、男性が「サバサバした女性に対してドキッとする瞬間」の経験やエピソードがあれば、ぜひ教えてください。皆さんのご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock