彼氏が「彼女の男友達」に対して嫉妬する瞬間9パターン


異性の友人というのは貴重なものですが、とても仲の良い男友達に対して、彼氏が嫉妬心を抱いてしまうケースも多いようです。男性はどんなときに、彼女の男友達に嫉妬心を抱くのでしょうか? そこで今回は、スゴレン男性読者への調査結果を参考に、「彼氏が『彼女の男友達』に対して嫉妬する瞬間9パターン」をご紹介します。

  • 【1】自分が知らない彼女の過去の話題が出たとき

    「自分よりも彼女に詳しいのかな…と思うと、なんだかイライラする」(20代男性)という意見のように、彼女との付き合いが長い男友達に対して、嫉妬を感じる男性は多いようです。彼氏の前では、昔話はほどほどにした方がよさそうです。

  • 【2】男友達に対して満面の笑顔を見せたとき

    「なんであんな奴に?と思って好きなのに幻滅する」(10代男性)など、自分以外の男性に笑顔を見せる彼女に対して、男性のプライドは傷つくようです。愛想笑いと本物の笑顔は違うことを、彼氏は見抜けるのかもしれません。

  • 【3】下の名前で呼び合っているとき

    「どれだけ仲良いんだよ? と過去の関係を疑ってしまう」(20代男性)という意見のように、下の名前で呼び合う男友達に対しては、友人以上の関係性を疑われてしまうようです。彼氏の前では、お互いの呼び方にも注意を払うべきでしょう。

  • 【4】自分とはまだ行っていないデートスポットに一緒に行っていたとき

    「グループで行ったと言われても信じづらい」(20代男性)など、定番のデートスポットに一緒に行ったことがある男友達に対して、男性は「先を越された」という感情を持つようです。彼氏に余計な心配をかけないよう、注意した方がよさそうです。

  • 【5】彼女が男友達のことを異様に褒めるとき

    「自分でもその男が魅力的だと思うと、ますます落ち込む」(20代男性)というように、ほかの男性を異様に褒めると、彼氏は自分との違いを意識してしまうようです。たとえいい友人であっても、わざわざ彼氏に伝える必要はなさそうです。

  • 【6】自分が知らない間に、男友達と遊んでいたとき

    「後から聞かされたりしたら、冷静ではいられない」(20代男性)など、彼氏の知らない間に二人きりで会っていたりすると、男性は嫉妬心を抑えきれないようです。彼女への不信感にもつながるので、避けた方がよいでしょう。

  • 【7】彼女が男友達にスキンシップをしたとき

    「嫉妬というか、悲しくなる。本当に友達なだけ?」(30代男性)という意見のように、女性からのボディータッチに特別な意味を感じる男性は多いようです。彼氏以外の男性の体を楽しそうに触っているのを見られたら、誤解されても仕方ないかもしれません。

  • 【8】頻繁にメールをやり取りしているとき

    「こそこそしている感じがイラっとする。何か企んでそう」(10代男性)など、ほかの男性とのこまめなメールのやり取りは、彼氏に浮気を予感させてしまうようです。用事があるなら、堂々と電話した方がよさそうです。

  • 【9】楽しそうに撮った写真を見せられたとき

    「二人で撮ったプリクラを見せられると異常に嫉妬する」(20代男性)という意見のように、男性とのツーショットの写真は、特別な関係を感じさせてしまうようです。彼氏には見せないようにした方がよいでしょう。

男性の嫉妬心は、女性とっては思わぬところから生まれることがあるようです。ほかにも「男友達に対して嫉妬する瞬間」があれば、ぜひ教えてください。皆さんのご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock