彼女と一緒なのに、他の女性を見てしまう男の心理8パターン


デートをしていても、気づくと他の女性にチラッと目をやる男性たち。女性には理解できない行動かもしれませんが、実際のところ男性はどんな気持ちですれ違う女性を見ているのでしょうか。そこで今回は、彼女と一緒なのに、他の女性を見てしまう男の心理をご紹介します。

  • 【1】無意識に見ているだけで、実は何も考えていない。

    本人にまるで自覚がないこともあるようです。「自然と目がいっただけ。きれいな花に目が向くのと同じ。」(20代男性)、「人に言われて初めて気づく。」(10代男性)など、本能的に反応しただけなのでしょう。この場合、あまり男性を責めるとへそを曲げてしまうこともあるので注意しましょう。

  • 【2】「かわいいコだなぁ」と思って、つい見とれてしまう。

    多少自覚はありつつも、あまりそのことについて考えていないケースです。「かわいいと思うけど、付き合いたいという考えはいっさいない。かわいいと思っただけ。」(20代男性)といったように、かわいいといってもその事実を確認しただけにすぎないこともあるようです。女性も好みのタイプとは別にイケメンに反応することを考えれば多少共感できるのではないでしょうか。

  • 【3】「友達になりたい!」と思う。

    特に下心がない人もいるようです。「あまりかわいいコと付き合いたいと思わないが、友達になりたいと思うことはあるので。」(20代男性)など、やや達観した冷めた男性に多い心理かもしれません。ただし、自分の彼女がかわいくないと思っているわけではないので、そういった発想の揚げ足をとって目くじらを立てるのは余計な争いを生むだけなので、控えた方がよさそうです。

  • 【4】スタイルが良いかどうかのチェックをしたくなる。

    女性のスタイルに関心を持つパターンです。「彼女とは精神的な結びつきを大切にしているが、街行く女性に対しては視覚的な刺激を求めてしまう。」(30代男性)など、恋愛感情とは別の視線を女性に向ける男性も多いようです。女性としてはいい気がしないかもしれません。割り切って自覚的に見ている分、釘を刺すと歯止めがかかるので、気になるなら一言注意してもいいでしょう。

  • 【5】「あんなコと付き合いたいな…」と浮気心が生まれる。

    かなり欲望がむき出しになる人もいます。「あんなコと付き合えたらいいなと思ってしまう。」(30代男性)など、かわいいコへの憧れが強い男性は決して少なくないようです。付き合っている彼女にしてみれば失礼な話ですが、本気で考えている男性はほとんどいません。彼女が怒りだしたら一番あわてるのもこのタイプなので、油断させないことが大切かもしれません。

  • 【6】彼女に嫉妬してほしくて、他の女性を見る。

    彼女の気を引こうとするパターンです。「わざとチラチラ女性を眺めて、彼女の反応をうかがうことがあります。」(20代男性)など、彼女にもっと気にかけてほしいと思う男性もいるようです。女性は男性がこちらを気にしていると感じたら質問をしてみるなど、多少かまってあげるといいでしょう。

  • 【7】「あんな感じになってほしい」という見本を示すために、あえてスタイルや雰囲気の良い女の子を見る。

    彼女の外見に対する遠回しの意思表示というケースもあるようです。「彼女に取り入れてほしいファッションや髪型などを見ている場合があります。」(30代男性)という意見があるように、不意に自分の好みの女性に反応してしまうことがあるのでしょう。この場合、「ああいうタイプが好きなんだ?」などと、わざと質問してみることで男性の反応をうかがってみてもいいかもしれません。

  • 【8】他の女の子と彼女を比較し、彼女のことをどう思っているか、自分の気持ちを確かめる。

    彼女への思いを再確認するケースです。この時、「やっぱ彼女はかわいいなと思う。」(20代男性)と思いを強める人と、「本当はこういうタイプが好みなんだと思う。」(30代男性)と思いが揺らぐ人がいるようです。男性が物欲しそうな目で女性を眺めている場合は、失礼な比較をされているかもしれません。

項目によっては単に目移りしているだけに見えますが、男性によって心理状態は異なるようです。男性の気持ちが理解できないという方の参考になったでしょうか。また、男性が他の女性に目を向けるとき、他にどんな心理があるのでしょうか。ご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock