思い出すと心が温かくなる学生時代特有の恋愛経験8パターン


会うのは週1回で、常に結婚を意識して、デートのたびにある程度お金がかかる。社会人になるとこんな大人の恋愛事情が当たり前にように思えてきます。しかし、学生時代にはもっと違った恋愛をしてきたという人が多くいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、今回は「思い出すと心が温かくなる学生時代特有の恋愛経験8パターン」をご紹介します。

  • 【1】手をつなぐだけでも、とても時間がかかる。

    恋愛経験が少ない人同士のカップルによくあるパターンです。「異性とのお付き合いなんて全然知らないスタート地点だったから。」(20代女性)というように、10代や20代の始めの頃は誰しもこのような経験をするのでしょう。これは恋愛を重ねれば解消していくものなので、逆に恋愛経験がほとんどなければ、大人になってもやってしまう行為といえそうです。

  • 【2】カラオケや喫茶店を頻繁に利用するなど、お金をかけずに内容を工夫してデートする。

    お互いのフトコロ事情や金銭感覚があまり変わらない学生時代だからこその一幕です。お金はあまり持っていないけど、毎日デートするくらいの時間があるという学生にとって、デートで贅沢をするという発想はなかなか生まれにくいものです。今思えばシンプルなデートプランだったと感じることは多いでしょうが、それで満足してしまうのも学生ならではの感覚といえるのかもしれません。

  • 【3】自転車でいろいろな街を巡る。

    青年と思春期の間をさまよう学生時代ならではの羽の伸ばし方です。学生時代は、「落ち着いたデートも悪くないんだけど、どこかはしゃぎたい」という気持ちが生まれやすく、自転車を利用したデートはまさにそのイメージにぴったりのようです。家がそれほど遠くない場合は、自転車でお互いの地元を探検したり、一緒に好きな街を巡ることに新鮮な喜びを感じた方はいらっしゃるのではないでしょうか。大人になると、車を持つ人が増えてしまうことを考えると、自転車デートは学生時代ならではの恋愛経験といえるかもしれません。

  • 【4】下校、バイト後に一緒に帰る。

    まさに学生時代でしか味わえない経験です。カップルとはいえ、校内では友人たちの目もありなかなか一緒にいるのは難しいもの。そこで下校やバイト終わりなど、帰りだけは一緒にするというカップルが少なくなかったようです。それは二人にとって貴重な時間であるため、「彼氏はまったく正反対の私の家までいつも送ってくれて、愛を感じました。」(10代女性)というような淡い思い出がよく生まれる時間だったともいえそうです。

  • 【5】二人きりになると会話がなくなって妙な緊張感を味わう。

    好きな相手にアプローチするものの、なかなかスムーズに事を運べないという、学生時代によくありがちな状況です。大人になってもこのような経験をすることはあるでしょうが、恋愛経験の少なさからくる独特の緊張感は学生時代特有といえそうです。お互いに「今日、告白する(される)」と分かっていても、好きのひと言が言えずに妙な緊張感が漂う中で長時間過ごした経験がある人は意外と多いのではないでしょうか。

  • 【6】次の日のことを考えず、夜遅くまで一緒に過ごす。

    時間に余裕のある学生時代ならではの恋愛経験です。特に長期休暇の時期などは時間の感覚が薄れるもので、寝る時間以外はデートしていたなんて人も決して少なくないはずです。それほど元気だったのはやはり体力的な問題が大きいのでしょう。社会人になってからは、時間があればデートするより体を休めたいという声が増えるなど、デートに対する優先順位は多少下がってしまいます。このことから考えると、やはり夜までずっとデートしようとする感覚は、学生時代特有といえるでしょう。

  • 【7】男性の将来性などを考えず、好きという気持ちだけで付き合う。

    結婚がまだ差し迫っていないだけに、感情のおもむくままに恋愛する、という学生時代特有の恋愛感覚です。「学生時代はとにかく楽しければいいのかなって思う。」(20代女性)というように、男性と付き合うのに多くの条件を必要としなかったのが、学生時代の感覚といえるでしょう。これは卒業して数年経ち、社会でもまれるようになってくると薄れてしまうようです。

  • 【8】冷やかしなどを避けるために、校内ではお互いにドライに振る舞う。

    クラスメイト同士やサークル内など、わりと小さな集団の中に多くのカップルが存在するのも学生時代特有の恋愛事情。大人になると社内恋愛のカップルをストレートに冷やかすようなことをしなくなりますが、学生時代はそんな気遣いが意外となかったりします。「校内ではメールでしか話さないようにした。」(20代女性)という意見があるように、冷やかしを避けようと校内ではお互いにドライに振る舞った経験をお持ちの人も多いのではないでしょうか。

今回は懐かしさあふれる学生時代特有の恋愛経験をご紹介しました。各項目を見て、やはり学生時代というのは特別な環境にいたと再認識した方が多いのではないでしょうか。また、あの頃に戻りたいと思った方も決して少なくないことでしょう。では、もしもう一度大学生や高校生に戻れるとしたら、みなさんはどんな恋愛をしたいですか? ご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock