彼女からもらって、正直困ったモノ9パターン


長い時間をかけて探したり、慣れない手つきで頑張って手作りしたプレゼント。彼氏にあげた途端に微妙な空気になった。あるいは、プレゼントした時は喜んでいたように見えたけど、その後そのプレゼントの姿を見ない。そんなことってありませんか?プレゼントとはあなたの趣味や、あなたが考えた男性のニーズを、ある意味「押しつける」もの。逆にもらった方としては困ってしまうこともしばしば。そんな逆効果プレゼントを防ぐために、スゴレン読者のご意見を基に構成したリスト。セルフチェックにぜひご活用ください。

  • 【1】趣味にあわない服や雑貨

    男性の趣味にあわない服や雑貨のプレゼントです。男性側に「自分はルーズな格好が苦手」「派手な色が似合わない」などのNG事項がある場合や、ファッションスタイルにこだわりがある場合などは、一緒に買い物に行って選んだものでもない限り、突然プレゼントするのは危険かもしれません。ペアルックやおそろいの雑貨を嫌う男性もいます。また、「自分の好みではないネクタイ」を挙げた男性も多くいらっしゃいました。

  • 【2】おいしくない手作り料理やスイーツ

    おいしくなかったり、自分の口にあわなかったりする手作りの料理やお菓子です。プレゼントが手作り料理や手作り菓子になった途端、女性は「味や見た目よりも頑張った私の努力を評価してほしい」と開き直りがちです。男性側もそれを知っているので、正直に「まずい」「口にあわない」と言うわけにもいきません。とはいえ「おいしい」と言ってしまうとまた食べさせられる可能性もある。味の感想を求めるなんてもってのほか、男性の感想がはっきりしない時は、しばらく料理修行をした方がいいかもしれません。

  • 【3】女の子が身につけるようなストラップ

    女の子や子どもが身につけるような、可愛いキャラクターの携帯ストラップなどです。ご当地○○なども含みます。携帯電話は常に持ち歩いて人目につくアイテムなだけに、可愛いストラップをつけさせるという行為は、男性の趣味によって羞恥プレイにもなりかねません。どうしてもプレゼントしたい場合は、「レアだから家で大事に保管してね」と一言添えるといいでしょう。

  • 【4】手編みのマフラー

    手編みのマフラーや手袋、セーターなどです。長時間かけて作ってもらったものだけに、多少趣味にあわなかったり、サイズがあわなかったりしても、無下にダメ出しをすることができず、男性を困らせてしまう最凶プレゼントです。こうしたプレゼントは男性側からのリクエストがない限り避けた方が無難かもしれません。

  • 【5】彼女の好みの香水

    彼女の好みの香水やアロマグッズです。そもそも香りが苦手な男性もいますし、香りの好みというのは非常に個人差があるものなので、好みにあうかあわないかを聞いた上でプレゼントしないと、かえって不快感を与える結果ともなります。男性が「(彼女の)シャンプーの匂いが好き」「(彼女の)香水の匂いが好き」と言っているならば、あなたが愛用している香水などをプレゼントするのも手です。

  • 【6】「見えるところに貼って」と言われた彼女のプリクラ

    携帯電話やパソコンなど、「見えるところに貼ってね」と言われた、彼女が映ったプリクラです。たとえ見えるところに貼るように言っていなくても、彼女があなたと一緒に撮ったプリクラを携帯電話や手帳の見えるところに貼り始めたら、それは「あなたも同じように貼ってね」と暗に強要しているようなもの。仕事の関係などでそうした箇所に貼りたくない人もいます。これは女性側から「見えないところでもいいよ」と言ってあげるのがマナーです。

  • 【7】コップなど日用品

    コップや食器などの日用品です。学校や職場で使いそうなマグカップやタンブラー、水筒などには特に注意です。毎日使うものだけに、男性の好みにあわない柄やデザインをプレゼントすると非常に困らせてしまう結果となります。こうした日用品は一緒に選びに行くなどした方がベターでしょう。

  • 【8】絵や彫刻などの芸術品

    絵や彫刻などの芸術品です。熊の木彫り人形やこけしなどの民芸品も含まれます。女性が趣味で描いた絵や、制作した陶器などは特に注意が必要です。飾らないといけないような気がすると男性を困らせてしまいます。この手の自作アートの破壊力は、音楽を趣味とする男性の自作ラブソング級と思っていただければご理解いただけると思います。

  • 【9】100円ショップで購入した雑貨

    100円ショップやディスカウントショップで購入したような、一見して安いとわかる雑貨などのプレゼントです。特に男性側はそれなりの品を女性にプレゼントしているにもかかわらず、女性からこうした安物ばかりプレゼントされると困ってしまうようです。同じようにお金をかけることまでは難しいとしても、手を抜かずに少しはプレゼントを探す努力も必要です。

以上、今まであなたが男性にあげてしまったプレゼントは含まれていたでしょうか。やはり、「手作り」「趣味にあわない」「普段からよく目にするもの」がまずいようですね。また、他にはどんな「彼氏にあげて微妙な空気になったプレゼント」があるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(熊山 准)
Photo:All images by iStock