男性が恋愛の駆け引きをされていると感じる瞬間9パターン


恋愛はゲームのようなものです。駆け引きが上手くなれば、どんなイケメンでもコロッと落とせるかもしれません。しかし、テクニックを使ったことに気づかれると男性から計算高い女として敬遠されることがあるのも事実です・・・。そこで今回は「男性が恋愛の駆け引きをされていると感じる瞬間9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】メールでハートマークを使われたとき

    ハートマークは、送った相手に「使ったワケ」を探られやすい絵文字です。多くの男性は自分への好意として解釈する傾向があるため、「これは駆け引きかもな」と勝手に恋愛を意識しはじめるようです。誤解を与えたくない相手には、ハートマークを控えた方が良いでしょう。

  • 【2】メールの返信をわざと遅らせているとき

    メールの返信率や返信のスピードに不信感を抱く男性もいるようです。とくに「3回に1回は返信しない」、「即レスはしない」などの?じらし作戦?はすぐに気づかれます。そんな相手の反応にしたたかさを感じてしまう男性もいるようです。メールは自然な返信を心がけましょう。

  • 【3】会話中に上目遣いをされたとき

    女の子の上目遣いによって、疑心暗鬼になってしまう男性も多くいるようです。度が過ぎた上目遣いによって、「媚を売られてる? 俺のこと好きなの? てか、この子は小悪魔?」と、結果的に相手を警戒させてしまう可能性があります。仕事中にそういう態度をされると不謹慎に思う男性もいるので注意が必要です。

  • 【4】「好きな人いるの?」と聞かれたとき

    「好きな人いるの?」という質問を駆け引きとして受け取る男性もいるようです。「彼女いるの?」という質問と似ていますが、「私の入る余地あるの?」という意図が含まれていると考えてしまうようです。自意識過剰タイプの男性には言わない方が良いでしょう。

  • 【5】観たい映画や行きたい場所の話をしてくるとき

    興味のある物事の話を、デートに誘わせるための誘導として解釈されてしまうパターンです。女性に「○○に行ってみた?い」とつぶやかれたら、誘わなければ悪いかなとプレッシャーを感じる男性もいるようです。なかには「わざとらしい!」と思う男性もいるので、一緒に行きたいならストレートに誘った方が良いでしょう。

  • 【6】他の男に口説かれた話をされたとき

    自分はモテるという話をすると、「嫉妬させようとしてる?」と思う男性もいるようです。他の男性にアプローチされていることを知る事で、そのまま引いてしまう可能性があります。モテ自慢は、アプローチされている男性に対して興味がないことを伝えたいときに話すと良いでしょう。

  • 【7】仕事場で差し入れをもらったとき

    女性の純粋なやさしさを不純に解釈する男性もいます。ハードな残業をねぎらうつもりで渡した缶コーヒーを、「いつも俺のことを見てるってこと?」と、愛のしるしとして受け取られる場合もあります。勘違いを防ぎたい場合は、隣の男性にも缶コーヒーを渡すなど、普段から平等な気遣いを心がけましょう。

  • 【8】明らかに酔った振りをしているとき

    男性とお酒を飲んでいるとき、酔った振りをして甘えるパターンです。酔った振りによって、いつもよりも積極的に男性にアプローチすることができます。ただし、ミエミエの演技のせいで、男性に酔った振りであることを見抜かれる恐れがあります。演技が下手な方は控えた方が良いでしょう。

  • 【9】ボディータッチが多いとき

    恋人以外の相手からのボディータッチを不信に思うのは、男女共通の感覚のようです。「俺のこと好きなの? それを気づかせたいの?」と、上から目線の勘ぐりをされてしまう可能性があります。あからさまなボディータッチは控えた方が良いでしょう。

すべての項目に共通して言えるのは[「やりすぎ注意」ということ。皆さん、思い当たる項目はありましたか? また、他にはどんな瞬間に男性は駆け引きをされていると感じるのでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(浅原  聡)
Photo:All images by iStock