出会いを増やすための努力7パターン


「恋人がなかなかできない・・・」と悩んでいる方もいらっしゃると思います。原因のひとつに、出会うチャンスが少ないことが挙げられるのではないでしょうか。努力することで、日常生活において変化が起こり、出会いの機会を作り出せるかもしれません。そこで今回、「出会いを増やすための努力7パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】合コンを主催する。

    合コンに誘われるのを待つのではなく、自ら積極的に合コンを主催するパターンです。幹事を行うことで、合コンを開いてくれたお礼として、別の合コンに誘われる可能性が高まります。「合コンに誘って!」とお願いするばかりではなく、まずは友人を合コンに誘い、喜んでもらうことも大切なことでしょう。

  • 【2】彼氏のいる女友達に男性を紹介してもらう。

    女友達、特に彼氏のいる女友達に、男性を紹介してもらうパターンです。女友達からの紹介であれば、信頼できる素敵な男性を紹介してもらえる可能性があります。なお、合コンではなく、あくまでも「紹介」という形であるため、紹介された男性とじっくり話すことができるでしょう。

  • 【3】彼女のいる男友達に男性を紹介してもらう。

    恋人がほしいことを男性に伝えるパターンです。ただし、彼女のいない男性に対して伝えた場合、「俺なんてどう?」とアピールされる可能性があります。そのような状況を避けたい場合は、彼女とラブラブな男友達を選んで、男性を紹介してもらえるようにお願いしましょう。

  • 【4】冗談半分で「いい人がいたら、紹介してくださいよー。」と漏らす。

    学校や職場において、恋愛に関する話題になったとき、冗談半分で、「いい人がいたら、紹介してくださいよー。」と漏らすパターンです。この一言によって、周囲の人に「彼氏がいないこと」「彼氏がほしいこと」を伝えることができます。ただし、「寂しい女」という印象を与える恐れがあるので、言いすぎないように注意したいところです。

  • 【5】好みではない男性にも優しくする。

    恋愛対象とはならない男性に対しても優しく接するパターンです。男性を通じて、男性を紹介してもらうことは、出会いを増やす上で大事なチャンスのひとつです。男性に嫌われてしまっては、紹介される機会を失う恐れがあります。どんな出会いが生まれるか分からないので、好みではない男性に対しても優しくしたいものです。

  • 【6】よくすれ違う人にはあいさつするようにする。

    学校や職場で、よくすれ違う人に対して、あいさつをするパターンです。あいさつを繰り返すことで、ちょっと話をする機会を作り出せる可能性があり、顔見知りから一歩抜け出せる可能性があります。

  • 【7】元カレに未練があるような発言は控える。

    「元カレが忘れられない・・・」など、元カレの話を控えるパターンです。元カレへ未練がある話を聞かされた場合、男性は「自分にはチャンスがない。」と思い、積極的にアプローチしてこない可能性があります。新しい出会いを生み出すためには、ときには未練を忘れ去る努力が必要なのかもしれません。

日常生活において、みなさんができそうな項目はあったでしょうか。自分ができる範囲で努力すれば、新しい出会いが生み出されるかもしれません。また、今回紹介した項目以外に、「出会いを増やすための工夫」が他にもあれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock