彼氏が「カワイイ!」と思う彼女のワガママ9パターン


自分の要求を押し通す「ワガママ」は、やり方次第で印象が180度変わるもの。「自己中心的で嫌な女」と思われることもあれば、「かわいいヤツだな?」と好意的に受けとられることもあるのです。そこで今回は、「彼氏が『カワイイ』と思う彼女のワガママ9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】食事中に「おなかいっぱい、もう食べられない」と言って助けを求めてくる

    自分が残した物を食べてほしいなど、普通は好きな人にしか頼めません。だからこそ、男性は彼女に困った顔で「食べて」と言われるとカワイイと思うようです。あくまでも困っていることがポイントであり、我が物顔で「これ嫌い、食べて!」と言われるのとはワケが違うので注意が必要です。

  • 【2】「アイスが食べたい!」など、突然デザートを食べたがる

    甘いものが苦手な男性も、甘いものを食べている女性の笑顔は大好きです。ちょっと前までご飯は食べられないと言っていたくせに、スイーツは別腹だと言い切る調子の良さも、男性は好意的に受け止めてくれるようです。ぜひ、食後は無邪気な顔で、「アイスが食べたい!」と宣言してください。

  • 【3】終電に乗り遅れて、泣き声で「車で迎えにきて?」と電話してくる

    タクシー扱いされるのは嫌でも、男性は彼女に頼られるのが大好きです。終電に乗り遅れたときに、か細い声で「助けて・・・」と言えば、お姫様のようにカワイイ存在として扱ってくれるでしょう。ただし、終電を逃した理由がただの飲み会だった場合は車のなかで説教されるので、あしからず。

  • 【4】「コレ、重〜い」と言って荷物を持って欲しそうにする

    ムリして重い荷物を持とうとするより、最初から彼氏を頼る素直さがカワイイと思われることもあるようです。この場合、怒り気味に「持ってよ!」と言ったら、ただのワガママな女王様なので、必ず「ありがとう」と感謝を伝えることがよりカワイイと思われるためのポイントです。

  • 【5】「動物園に行きたい」、「あの映画が観たい」とデートで振り回す

    デートを積極的に(ワガママに)楽しもうとする姿勢がカワイイと思われるパターンです。もちろん限度はありますが、たとえば真夜中に「今から海に行きたい!」と言われると、実力を試されているような気がして燃える男性もいるようです。普段は受け身の人も、ときには遠慮なく願望を口にしてみてはいかがでしょうか。

  • 【6】照れさせるために「好きって言って」と言ってくる

    甘いセリフを言いあう?恋人プレイ?を強要されると嫌がる男性もいますが、そんな彼女のオトメゴコロがカワイイと感じる男性もいるようです。ただし、あまりにもしつこいと「俺は操り人形じゃねえ!」と思われるので注意が必要です。

  • 【7】デートの終盤で「帰りたくない」と言う

    翌日は仕事で朝が早いのを知っているのに、彼女が「帰りたくない」と言ってきたときです。「よっぽど俺のことが好きなんだな」と思い、とたんに彼女が何倍もかわいく見える男性もいるようです。もし彼氏が困っていたら、素直に諦めて帰りましょう。お詫びとして、次の機会に埋め合わせをしてくれるはずです。

  • 【8】「抱きしめて?」、「キスして?」と接触を求める

    甘えた声で自分に寄り添ってくる彼女が、まるで子猫のようにかわいく見えてしまうパターンです。たとえ公衆の面前で「キスして」とだだをこねられても嫌な気分になることは少ないはず。つまり、男性の理性を壊すほどの攻撃力を秘めたワガママと言えるでしょう。

  • 【9】寝る前に「寂しいから先に寝ないで」と言う

    甘いセリフをつぶやかれることで、最高にかわいく見えるパターンです。「先に寝ないで」や「腕枕して」など、普通に考えたら?苦行?を要求するワガママも、喜んで引き受けてくれるでしょう。彼氏を寝不足に追い込んだり、腕をうっ血させないためにも、女性の皆さんはできる限り早く眠ってあげてください。

気に入った方法はありましたでしょうか? 機会があればぜひ試してみてください。また、彼氏にカワイイと思われるワガママは、他にどんなものがあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(浅原 聡)
Photo:All images by iStock