軽くイラッとしてしまう女友達の行動8パターン


性別が違えば思考や行動パターンがかなり異なりますので、ときにお互いの行動が不可解であり、不快なことがあります。ただ、それは無意識の行動なので、指摘するまで気づかないということが多々あるのです。では、男性は女性のどんな行為を不快に思っているのでしょうか。今回は男性が軽くイラッとしてしまう女友達の行動8パターンをご紹介いたします。

  • 【1】会話中にケータイを見る

    無意識にやりがちな相手をイラッとさせるパターンです。会話の返事だけして、意識はケータイに夢中という「心ここにあらず」感が相手を傷つけるのでしょう。もし、会話中もメールが気になる人はケータイをテーブルの上など、お互いが見える場所に置いておくといいかもしれません。メールを受信したことをお互いが確認できれば、男性も会話を中断するなど、準備ができるものです。

  • 【2】バカ笑いをしたり、声がやたらでかい

    女性特有のやかましさを感じ取り、男性がイラッとするパターンです。男性は心のどこかで、女性に対してしおらしさやつつましさを求めているようで、バカ笑いや大声での会話は品が欠けていると思われるようです。女性は男性に比べ、声が高くて響きやすい傾向にあるので、日ごろから多少の注意が必要かもしれません。特に飲み会などお酒を飲んでいる席は、たがが外れやすいことを忘れないようにしましょう。

  • 【3】急に拗ねるものの、不機嫌になった理由は言わない

    子どものような態度に出て、男性をイラッとさせるパターンです。突然、涙を流しその理由を語らないときなどもそうですが、女性がときに行う?無言の抗議?が男性に快く思われていないようです。従って、このような態度を取り続けても相手に思いが届かない可能性があります。そうならないためにも、拗ねた時も理由を相手にはっきり伝えましょう。

  • 【4】人の話は聞かないのに、自分の話を聞かないと怒る

    自分勝手な女性の行為に男性がイラッとするパターンです。こちらも「会話中のケータイいじり」同様、女性が無意識にやっている可能性があります。「自分はどうだろう?」と思った方。「自分が興味のある話だけをしたがる人」や「あまり相手の話に合わせたりしない人」は注意が必要かもしれません。とはいえ、基本相手と会話のキャッチボールができていれば心配いらないでしょう。

  • 【5】食事のメニューを悩み続けるなど優柔不断な行動

    そこまで悩むべき内容ではないことがなかなか決められず、イラッとさせるパターンです。物事をスパッと決断できない女性は少なくないでしょう。ただ、さすがに男性も相手のメニューまでは決められないので、そこは自身で決断するしかありません。どうしても決めるのに時間がかかってしまう人は、候補を出して男性に決めてもらうのもひとつの方法かもしれません。

  • 【6】目上の相手に向かって「かわいい?。」と言う

    上下関係を大事にする男性とっては、イラッとするパターンです。「かわいい?。」という言葉を口グセのようにしている人も少なくないかもしれませんが、男性からすれば、このひと言は友人か目下の相手などに使うもの。目上の相手に使うことを不快と感じるのは男性の本能的な一面かもしれません。目上の相手をホメる際、近くに男性がいたら「ステキ?。」「カッコいい?。」など、より尊敬の念を感じさせる言葉を選んだ方がいいかもしれません。

  • 【7】ねだるときだけ態度が変わる

    女性の現金で理不尽な態度に男性がイラッとするパターンです。お願い事はかわいく言った方がいいという意見もありますが、それまでさんざんワガママを言っておきながら、ねだるときだけ急にしおらしくなっても、男性に「かわいい」とは思われないでしょう。マイナスにはたらくと予想されるギャップは演出しない方が得策のようです。

  • 【8】彼氏以外の男性に対して、甘い声を出すなどブリッコ的に甘える

    節操のない態度に彼氏からもまわりの男性からもイラッとされるパターンです。彼氏の前だけで甘える行為は「ツンデレ」など、かわいいと見られる向きがありますが、彼氏以外に甘える「逆ツンデレ」はただの男好きという印象を与え、どの男性からもあまり良くは見られません。男性に限らず、相手によってコロコロ態度を変える人は信頼性が乏しく思われがち。もしかしたら、彼氏の前だけ甘えるという「ツンデレ行為」であれば受け入れてもらえるかもしれません。

みなさんがしてしまっていた行動はあったでしょうか?女性の無意識にやってしまう行動を男性は快く思っていなかったようです。さて、これはあくまで男性側の意見でしたが、女性のみなさんは男性のどんな行動に軽くイラッとしますか?ご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock