男性が「守ってあげたい!」と思う瞬間9パターン


母性本能をくすぐる男性がモテるように、「守ってあげたい!」という気持ちをくすぐる女性は男性ウケが良いと言えます。では、どのような時に男性は女性を「守ってあげたい!」と思うのでしょうか。アンケートに寄せられた男性の声をご紹介します。

  • 【1】おっちょこちょいなミスをしたとき

    人のミスはほっとけないものですが、男性はそそっかしい女性に対してかわいらしさも感じるものです。あまりひとりで背負い込まず、男性を頼れば張り切ってフォローしてくれるはずです。

  • 【2】こっそり相談を持ちかけてきたとき

    相手を頼りにしていないとできないのが相談ですから、男性も相談されて悪い気はしません。どんな悩みでも一生懸命考えてくれるでしょう。気になる男性にはまず相談を持ちかけてみれば、良いきっかけになるかもしれません。

  • 【3】本当は落ち込んでいるのに、気丈に振る舞っているとき

    悩みがあるのに明るく振る舞う女性の姿に、男性は愛おしさを感じるようです。「最近がんばってるね。」などと男性が声をかけてきた場合、あなたの状況を察して心を揺さぶられたことのサインかもしれません。

  • 【4】ふと弱音を吐いたとき

    いつになく弱気なことを言う女性を、男性はほっとけないもの。いつも楽しくおしゃべりするような男性にこそ、急にしょんぼりしたところを見せれば、相手はそのギャップで一気に心を奪われる可能性があります。

  • 【5】泣いている姿を見たとき

    やはり女性の涙に男性はとても弱いようです。しかし涙を前にすると、男性はどうすることもできないもの。涙を見せてしまった男性には「居てくれただけで助かった。」など、逆にこちらからフォローするとがっちり心をつかむことができそうです。

  • 【6】満面の笑みを見たとき

    最高の笑顔を見ると、男性は「この笑顔を曇らせるようなことはすまい!」と、守りたい気持ちが高まるようです。やはり常に笑顔でいることは、男性にとって自分が「かけがえのないもの」となる、一番の近道と言えるのかもしれません。

  • 【7】不器用ながらがんばっているとき

    慣れないことに一生懸命取り組む姿は、男性のみならず人の心を打つものです。「自分がやる意味あるのかな。」などと思ってしまうことでも、真摯に取り組めば男性の心を刺激することもあるのではないでしょうか。

  • 【8】自分のために料理してくれているとき

    定番と言える料理ですが、心を込めやすいこともあるのか、相変わらず男性の支持は高いようです。「自分のためにがんばってくれている。」と感じることは、やはり相手を大切に思う気持ちにつながるのでしょう。

  • 【9】強がって意地になっているとき

    「甘いものをひかえる!」など、宣言してしまったがために後に引けず意地になる姿に、男性は愛おしさを感じるようです。逆に何かと理由をつけてすぐに前言撤回するような態度には、冷ややかな視線が注がれがちなので注意が必要です。

やはり一生懸命さやギャップが男性の心に響くようです。日常において意識できるようなポイントはあったでしょうか。また、他にもみなさんが意識しているポイントなどあるのでしょうか。ご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock