「俺には手が届かない・・・」と感じさせる女性7パターン


男性を遠ざけているつもりはないにも関わらず、アプローチされずに困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。もしかしたら、男性から「俺には手が届かない女性だ・・・」と思われているかもしれません。そこで今回、男性の本音を理解すべく、「『俺には手が届かない・・・』と感じさせる女性7パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】美人すぎる女性

    美人すぎることで、「俺なんて、相手にされるわけがない・・・」と弱腰になってしまう男性が多いようです。また、ミス○○という肩書きや読者モデルという肩書きによっても、引かれてしまう恐れがあります。初対面の男性に対しては、肩書きやモデルとしての活動を隠すことで、積極的に話しかけてもらえるかもしれません。

  • 【2】お金持ちの女性

    実家がお金持ちであることが分かり、男性が引いてしまうパターンです。「自分が企画するデートに満足してもらえないかもしれない」などの不安が高まり、積極的にアプローチしてこない恐れがあります。初対面の男性に対しては、お金持ちであることが分からないような工夫が必要かもしれません。

  • 【3】恋愛経験が豊富な女性

    恋愛経験が豊富であり、男を見る目が肥えていることで、「自分が相手にされるわけがない・・・」と男性が弱腰になるパターンです。元カレの話を数々と披露するなど、恋愛経験が豊富であることが明らかに分かる態度は、控えた方が賢明でしょう。

  • 【4】非常に給与が高そうな仕事をしている女性

    難易度の高い資格を持っていたり、有名企業に勤めていたりするパターンです。男性自身よりも給与が高い仕事をしていると確信することで、「自分と釣り合うわけがない・・・」と男性が自信を無くしてしまう恐れがあります。「恋人に求めることは、優しさだよ。」など、全ての男性にチャンスがあるような言葉を投げかけて、男性に勇気を与えても良いでしょう。

  • 【5】男友達がたくさんいる女性

    男友達がたくさんいることで、男性が「彼氏候補がたくさんいるんだ・・・」と感じ、積極的なアプローチをしてこないパターンです。二人で会っているとき、複数の男性からの電話に出ることで、一緒にいる男性の自信を無くすキッカケとなります。男友達が恋愛対象にはならないなど、相手の男性にチャンスがあることを匂わせても良いでしょう。

  • 【6】有名企業に所属している元カレがいた女性

    有名企業に所属していたり、お金持ちだったりする元カレの存在が明らかになったとき、男性が「自分では太刀打ちできない・・・」と弱気になるパターンです。お金やステータスという面で元カレには勝ち目がないと感じた瞬間に、男性の積極性が失われる恐れがあります。「ステータスなんか関係ない。」「給与も大事だけど、第一優先ではない。」などの言葉を投げかけ、相手の男性にもチャンスがあることを伝えても良いでしょう。

  • 【7】メールしても返事が遅い女性

    男性がいつメールしても、女性からの返信が遅いパターンです。返信が遅いことで、「いつも忙しい人なのかな?」という印象を与え、さらには「俺は相手にされていないのかな?」という考えを持つ男性もいます。彼氏候補となりそうな男性には、しっかりとメールを返信してあげることで、男性が自信を持ち、積極的にアプローチしてもらえるかもしれません。

みなさんが該当しそうな項目はあったでしょうか。該当する項目が多ければ、男性が「俺には手が届かない・・・」と思っているかもしれません。また、今回紹介した項目以外に、「俺には手が届かない・・・」と思われそうな女性像があれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock