彼氏の両親と会うための事前準備9つのポイント


彼氏との関係も落ち着いてきて、「そろそろウチの親を紹介するよ。」なんて言われたら、何をどう準備したらいいのでしょう。そんな「Xデー」がいつ訪れても慌てないために、今回は「彼氏の両親と会うための事前準備9つのポイント」をご紹介します。

  • 【1】服装やメイクなど、身だしなみを整える

    かっちりしたスーツ、とまではいかなくても、目上の人に会うからには、それなりに「きちんと感」は演出したいもの。普段着っぽいカジュアルな装いやデニムはNGです。ワンピース+カーディガン、ニット+膝丈スカートなど、やや地味目のコーディネートが無難でしょう。脚は肌色ストッキング、メイクの色味は控えめに。

  • 【2】手土産を用意する

    地元の名産品や話題のスイーツなど、「オススメ」と思う品を選びましょう。「うちの家族の大好物なんです。」なんていうせりふとともに手土産を渡せば、家族仲のよさや、家族思いであるあなたの人柄まであわせて伝えることができ、一石二鳥です。ケーキや和菓子など、バラで詰めてもらうものは、彼氏の家族の人数分+2割増程度の個数で購入するといいでしょう。

  • 【3】靴をそろえる、素足で家に上がらないなど、最低限のマナーは守れるようにする

    彼の実家にお邪魔する場合は、玄関先で靴をそろえる、素足で家に上がらない、勧められるまで着席しないなど、最低限のマナーは守れるようにしておきましょう。形式にこだわりすぎる必要はありませんが、礼儀正しく振る舞おうとする気持ちがあれば、自然と相手に伝わります。自信がなければ、前もって本やインターネットで礼儀作法を確認しておきましょう。

  • 【4】敬語の使い方が不安だったら、事前に確認しておく

    あたりまえのことですが、言葉遣いは重要です。肝心なのは、相手の目を見て、笑顔でハキハキとしゃべることですが、心配であれば、敬語の使い方を事前に調べておくと、よりリラックスして会話ができるでしょう。

  • 【5】彼氏の家族の情報を、具体的に聞き出しておく

    家族構成や家族の年齢、職業など、基本的な情報は把握しておきましょう。ご両親の趣味や関心事、たとえば「お父さんは巨人ファン」「お母さんはガーデニング好き」といった情報を仕入れておけば、話題に詰まったときの格好のネタとなります。また、差し支えのなさそうな範囲で、彼氏の家族の「NGワード」もあらかじめ聞いておくと、地雷を踏む危険を回避できます。

  • 【6】出会いのきっかけや交際期間について、話す内容を相談しておく

    彼氏と出会った場所や付き合うようになった経緯、交際期間の長さなど、二人のなれそめについて、必ず聞かれるはずです。何をどう答えるのが好ましいか、事前に彼と相談しておくと安心です。

  • 【7】自分の経歴や現在の仕事をきちんと説明できるようにしておく

    彼氏の両親は、とにかくあなたがどんな人物なのかを知りたいはずです。自分の経歴や現在の仕事などについて、上手に説明できるよう、頭のなかで整理しておくといいでしょう。

  • 【8】自分の家族の年齢や職業をひととおり説明できるようにしておく

    自分の両親の年齢、仕事の内容など、ひととおりの質問にはきちんと答えられるようにしておきましょう。答えにくい事柄が含まれる場合には、あらかじめ彼氏に「この件についてはどう話したらいいか。」と確認しておくといいでしょう。

  • 【9】結婚の意志の有無を、彼氏との間で確認しておく

    彼氏の両親が一番知りたいのは、ずばりあなたが「彼のお嫁さんになる人なのかどうか」です。結婚について事前に彼氏と話し合っておけば、話を振られたときに、しっかりとした受け答えができます。もし、彼氏との間でまだ結婚話が持ち上がっていないようなら、いい機会なので結婚の意志の有無をお互い明らかにしておきましょう。

皆さんなら、どんなことから準備しますか? いざとなると、実際の場面に即した対応が必要になると思いますが、ほかにはどんな準備が必要なのでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしています。(松田久美子)
Photo:All images by iStock