彼氏に誕生日や記念日、イベントがスルーされそうなときの対応9パターン


付き合っていて、男女の違いを大きく意識させられるのが記念日に対する考え方。比較的、記念日に対して感心の薄い男性は、うっかり彼女との記念日を忘れて、友人と飲み会に・・・なんてことを悪気なくやってしまいます。そんな、記念日がスルーされそうなことに事前に気づいた場合、いったいどんな対応をすれば、当日彼氏と一緒に過ごせるでしょうか。

  • 【1】直球で「この日は一緒に過ごしたい!」と伝える

    彼氏が特に忙しそうではない場合は、自分の気持ちをストレートにぶつけるのが効果的。彼女のまっすぐな想いを聞いた以上、男性は「断る」という選択を取りづらくなるでしょう。

  • 【2】「この日はもちろん空けてあるよね?」とあえて言葉に出してみる

    「彼女が口に出さないから、記念日は一緒に過ごさなくても大丈夫。」。こんな考えを持つ男性もいるので、そういう相手にはハッキリこう言ってあげましょう。それで初めて彼女の本心に気づくというケースも少なくないのです。

  • 【3】「○○ちゃんは付き合って一周年で、旅行に行ったらしいよ」と、知り合いの話題で気づかせる

    直接、彼氏にアピールするのは苦手な人は、他人の話題で気づかせましょう。多くの男性は、女性が記念日を大事にしていることは理解しているので、他人の話でもピンと来るハズです。

  • 【4】記念日のことを嬉しそうに話す

    記念日をスルーしそうな彼氏を怒らないで、逆に「楽しみだね!」「何しよっか」などと、記念日を一緒に過ごすつもりで嬉しそうに話してみましょう。彼女のあまりの嬉しそうな雰囲気に、乗り気じゃなかった彼氏も「じゃあオレが楽しませる!」と気持ちを変化させることがあります。

  • 【5】(記念日をスルーしそうな彼氏に対し)「この日は仕事、何時まであるの?」と聞く

    仕事以外の理由で会わないのは認めないというプレッシャーをかけてみましょう。彼女の記念日と分かっていながらスルーしそうな彼氏なら、ウソを付けずに思わず口ごもってしまうでしょう。そこで、優しく「逢いたいの」と甘えれば、彼氏は首を縦に振ってしまうかもしれません。

  • 【6】相手の忙しさを理解し、「時間があったら連絡ちょうだい。」と言う

    忙しそうな彼氏にこう伝えて、?記念日を一緒に?というプレッシャーから解放してあげましょう。きっと彼氏は、理解ある彼女をいじらしく思い、何とか時間を作ろうとするハズです。

  • 【7】「女性の記念日をスルーすると後が怖い」と思わせるエピソードを何となく話す

    多くの男性は心のどこかで、「記念日をおろそかにしたときの女性は怖い・・・」という恐怖心を抱いています。そこを刺激するのもひとつの手。普段おだやかなタイプの人に世間話のような雰囲気で急に話されたら、彼氏はドキッとするでしょう。

  • 【8】「忙しいなら、今回は記念日をずらそうか?」と、あくまで記念日は過ごす姿勢をアピールする

    記念日を軽く扱う彼氏には、こういう強硬な態度に出てもいいかもしれません。これは男性にはない発想なので、記念日の重要性を大きくアピールできます。ただし、実際に日をずらして会っても、あまりテンションが上がらないので、本当に忙しい彼に言うのはオススメしません。

  • 【9】「ウチの家って、昔から記念日とか何にも祝わなくて、ちょっと寂しかったなぁ・・・」とつぶやく

    相手の仏心をくすぐる方法です。彼氏に「スルーしたくても彼女が不憫で・・・」と思わせたら勝ちです。明らかなウソより、小さい頃の家庭での恵まれない思い出など、相手の同情を誘うリアルな話が望ましいです。

みなさんが彼氏に記念日をスルーされそうになったとき、お相手にはどのアプローチが有効だと思いますか。ご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock