気が合う(フィーリングが合う)と感じる瞬間9パターン


恋愛において、フィーリングは重要な要素。どのようなタイミングで「気が合う」「フィーリングが合う」と感じるのでしょうか。貴重なタイミングを逃さないために、今回は、「気が合う(フィーリングが合う)と感じる瞬間9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】好きなモノの一致することが多かった瞬間

    好きな食べ物とか好きなブランドなど、「好きなモノ」が一致するパターンです。好きなモノが一致したときには、心の中で思うだけではなく、分かりやすくリアクションすることで、相手の男性と一体感が生まれるでしょう。

  • 【2】食事のマナーなど嫌だと思う行動が同じだった瞬間

    「食事のマナーで許せないこと」などの考え方が一致するパターンです。価値観が一致することで、「一緒にいると楽かも」と思われることができます。

  • 【3】笑うタイミングが一緒だった瞬間

    笑うタイミングは、会話をする上で大切なポイントです。自分の笑いのツボとなる話に対しては、しっかりとリアクションするようにしましょう。

  • 【4】泣けるタイミングが一緒だった瞬間

    映画などを通して、感動するタイミングを共有するパターンです。感動的な映画を観終わった後は、感動したポイントについて徹底的に話をして、価値観をすり合わせましょう。

  • 【5】ボケとツッコミの連携が絶妙だった瞬間

    絶妙なボケとツッコミが完成することで、二人に不思議な一体感が生まれ、仲良くなるキッカケとなります。チャンスがあれば、積極的にボケもしくはツッコミましょう。

  • 【6】同じ言葉を同時に発した瞬間

    忘れかけていた芸能人について、みんなで思い出そうとしていたときなど、同時に同じ言葉を発することで一体感を感じるパターンです。

  • 【7】緊急時に対する、とっさの行動が同じだった瞬間

    飲み物をこぼしたとき、おしぼりを頼むタイミングが一緒だったなど、ちょっとした危機的状況の中での行動が同じだった場合、一体感を感じることができるでしょう。

  • 【8】話していて気付いたら、あっという間に時間が経っていた瞬間

    会話での盛り上がりは時間を忘れさせます。ストレスを感じさせない会話は、「気が合う」「フィーリングが合う」と感じる要素のひとつでしょう。

  • 【9】一緒にご飯を食べている時に、欲しい調味料を無言で取ってくれた瞬間

    味覚に関する一致は、重要な要素です。調味料など、味付けに選択の余地があった場合、積極的に働きかけても良いかもしれません。

他にはどのような瞬間に、気が合う(フィーリングが合う)と感じるのでしょうか。みなさんからのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock