男性に「媚びているな」と思われる「異様」な態度9パターン


男性のテンションを上げるためにも、興味を持って接することは大切なこと。しかし、男性に「媚びているな」と思われては、マイナスな印象を与え、良好な関係を築くことが難しくなります。そこで今回は、「男性に『媚びているな』と思われる『異様』な態度9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】異様に体力がない。

    軽い荷物を「重くて、持てなーい。」とか弱さをアピールするパターンです。本当に重いときにだけ男性の手を借りましょう。

  • 【2】異様に物事を知らない。

    「教えてくださーい。」と甘えるパターンです。男性が教える一方では、まともな会話ができずに、疲れてしまうでしょう。

  • 【3】異様に前のめりである。

    身を乗り出すように接近して、話を聞くパターンです。あまりに近過ぎる場合、男性も引いてしまうでしょう。

  • 【4】異様に趣味が合う。

    多くの共通点があることをアピールするときのパターンです。共通点が不自然に多かった場合、「本当?」と疑われます。

  • 【5】異様に声のトーンが高い。

    テンションが上がって声が高くなるパターンです。大げさに声のトーンが違うと、男性をドン引きさせる可能性があるので、注意が必要です。

  • 【6】異様に体の曲線をアピールする。

    体をくねくねとさせたり、体の曲線を強調した服装でアピールするパターンです。

  • 【7】異様に密着する。

    男性にすり寄るなど密着するパターンです。スキンシップにも節度が必要でしょう。

  • 【8】異様にお酒がまわっている。

    酔いつぶれたフリをするパターンです。何度か一緒にお酒を飲むうちに、酔っているフリをしていることを見透かされる恐れがあります。

  • 【9】異様に褒める。

    心にもないのに、「すごーい!」とアピールするパターンです。あまりに褒め過ぎると、男性に「媚びているな」と思われる可能性があるので注意が必要です。

他にはどのような態度が、男性から「媚びているな」と思われるでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock