男性は大喜び?「心配しているよ」LINE・メール7パターン


弱っていたとき、優しくされることで気持ちが傾いた経験はないでしょうか。男性にとっても、弱っているときの優しい一言は、「好き」になる大きなキッカケとなるでしょう。そこで今回は、男性を振り向かせるために「男性は喜び?『心配しているよ』LINE・メール7パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】「楽しんできてね。でも、飲み過ぎに注意してね。」

    結婚式の二次会や飲み会に行くことを聞いたときの一言です。お酒を飲めない男性や二日酔いになりやすい男性に有効でしょう。

  • 【2】「体調はどう?必要なものがあれば、差し入れするからね。」

    男性が体調を崩しているときの一言です。弱った時の優しさは、男性の気持ちに大きく作用するでしょう。

  • 【3】「体は大丈夫?本当に無理しないでね。」

    ちょっと無理して、仕事をしている男性への一言です。男性の体調を配慮し、温かく見守りましょう。

  • 【4】「何かあった?気のせいかもしれないけど。」

    いつもと様子が違うと感じたときに放つ一言です。男性の変化を敏感に察知する必要があります。

  • 【5】「期待されている証拠だね!」

    男性が上司に怒られたときの一言です。同僚だった場合に有効でしょう。励ますことで、心配していることが伝わります。

  • 【6】「いつでも話は聞くからね。」

    男性が落ち込んでいるときの一言です。話を聞こうとする姿勢を明らかにした上で、温かく見守ってあげましょう。

  • 【7】「最近、連絡くれないから、ちょっと心配したよ。」

    ひさしぶりに連絡をくれた男性に対する一言です。

  • 【8】「ちゃんと温かいごはんを食べてる?」

    チャンスがあれば、手料理を振る舞おうとする場合に有効です。料理の腕を磨いておきましょう。

  • 【9】「◯◯さんはみんなに優しいから、好きなっちゃう女の子がいそうで、ちょっと心配。」

    モテる男性に対する一言です。嫉妬心を明らかにして、カワイイと思わせます。

他には、どのような状況で「心配LINE・メール」を送れるのでしょうか。みなさんの意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock