男性が「もしかして、脈あり?」と感じる一言9パターン


どんな言葉によって、男性は「もしかして、脈あり?」と感じるのでしょうか。今回は男性が「もしかして、脈あり?」と思ってしまう一言をご紹介させて頂きます。男性から積極的にアプローチしてもらえる言葉を見つけることができるかもしれません。

  • 【1】「(趣味や観光スポットの話で、テンション高く)私も好きー。」

    共通点を発見することで、男性は喜び、リアクションのテンションの高さによっては、「もしかして、脈アリ?」と感じる男性もいるようです。

  • 【2】「モテるでしょ?」

    男性は「あなたは魅力的な人ですね?」という意味として理解し、喜びます。この喜びが「もしかして、脈あり?」と感じるまでに発展する場合もあります。

  • 【3】「いつでもメールしてね。」

    「連絡を待っています。」という意味として捉え、男性のテンションは上がります。このコメントによって、男性がメールを送りやすくなり、積極的なアプローチに発展するキッカケになります。

  • 【4】「やっぱり、頼りになる?。」

    頼りにされることで、男性は喜びます。表情なども含めた総合演出によって、「もしかして、脈あり?」と感じさせることできます。

  • 【5】「どこか連れてってくださいよー。」

    男性が「デートに誘ってみよう!」と思える一言です。

  • 【6】「また誘ってくださいー。」

    デート終了後に発する一言です。「デートに満足してもらえた。」と男性が理解し、次回もデートに誘ってもらえるかもしれません。

  • 【7】「(唐突に)彼女いるの?」

    何の前触れもなく唐突に、彼女の有無をストレートに確認するパターンです。男性が恋愛対象に入っていることを期待します。

  • 【8】「一緒にいて、安心するー。」

    「安心」という言葉を投げかけることで、男性が自信を持つようになり、積極的な行動を促すことになります。

  • 【9】「付き合うなら、○○(男性の名前)さんみたいな人がいいな。」

    付き合うことを想定するパターンです。かなりストレートな表現なので、「脈あり?」と思う男性も多いでしょう。

どのような言葉によって、男性が「もしかして、脈あり?」と感じるのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。(山場ヤスヒロ)
Photo:All images by iStock