彼氏が浮気するキッカケとなる言動9パターン


どのような言動が彼氏を浮気させてしまうキッカケとなるのでしょうか。今回は、「彼氏が浮気するキッカケとなる言動9パターン」をご紹介させて頂き、彼氏とのコミュニケーションを振り返るキッカケとして頂ければ幸いです。

  • 【1】「男は浮気する生き物だから。」と宣言する。

    このような宣言によって、浮気が容認されていると彼氏が誤解します。

  • 【2】「自分の旦那にはモテてほしい。」と呟く。

    「モテる=女の子と遊ぶ男」と誤解し、彼氏が浮気するキッカケとなります。

  • 【3】「一度目の浮気は許す。でも、二度目以降は許さない。」と伝える。

    「じゃ、一度目は浮気が許される。」と、彼氏が理解します。

  • 【4】愚痴、文句を言うことが多い。

    愚痴や文句を聞き続けることは、彼氏にとって大きなストレスとなります。結果として、他の女性に癒しを求め、浮気のキッカケとなります。

  • 【5】彼氏の話を聞かない。

    自分の話を聞いてくれないと、他の人に話を聞いてほしくなります。聞き上手な女の子がいた場合、浮気に発展する可能性があるので注意が必要です。

  • 【6】彼氏を褒めない。

    褒められないことで、彼氏は寂しい気持ちになります。しっかりと褒めてくれる女性が身近に存在した場合、気持ちが傾いてしまうかもしれません。

  • 【7】彼氏にメールの返信をしない。

    メールの返信がないことで、心理的な距離を感じるようになります。

  • 【8】他の男友達と遊んでしまう。

    「彼女が男友達と遊んでいるなら、俺も女友達と遊んでいいよね...」と考えるようになり、浮気へと発展する可能性があります。

  • 【9】忙しくて会う時間が少ない。

    会う時間が少ないと、さまざまな誤解、距離感を生みます。結果として、彼氏が浮気をする引き金となる場合が多いようです。

彼氏に浮気させてしまう言動は、ほかにどのようなモノがあるでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。(山場ヤスヒロ)