彼氏が男友達に「自慢したくなる彼女」9パターン


付き合っていることをいろんな人に報告したがるカップルはラブラブな証拠。幸せなお付き合いを続けるためにも、彼氏が友達に紹介したくなるような彼女でありたいところです。そこで今回は『スゴレン』の男性読者のみなさんの意見を参考にした「彼氏が男友達に『自慢したくなる彼女』」をご紹介いたします。

  • 【1】誰もが認めるルックスの良さを持つ彼女

    「羨ましがられるので気持ちいい」(20代男性)というように、魅力的な容姿の彼女を見せびらかしたいという男性は多いです。彼氏ができたからと油断せず、つねにオシャレやダイエットに励んでおくといいかもしれません。

  • 【2】自分のことが好きで好きでたまらない彼女

    「オレはモテるってアピールになる」(10代男性)というように、彼女が自分にデレデレになっているという事実が、プライドをくすぐるという男性もいます。自分の気持ちを素直に言葉で伝えられない人は、彼の腕につかまる、手をつなぐなどのスキンシップでアピールしてもよさそうです。

  • 【3】自分よりも高学歴の彼女

    「レベルの高い女性に認められている証拠だから」(20代男性)というように、能力の高い女性に好かれているということを自慢したがる男性もいます。学歴に限らず、語学が堪能など、何か秀でているものがあれば男性の目に魅力的に映るでしょう。

  • 【4】料理がすこぶる上手な彼女

    「友達を家に呼びたくなる」(20代男性)というように、彼女の料理がおいしいと、人を招待したくなるという男性もいます。それほど料理が得意でないという人も、「これだけは自信がある」という得意料理を作れば、自慢の彼女になれるかもしれません。

  • 【5】ショートヘアがよく似合うなど、特徴的な魅力がある彼女

    「ポニーテールが似合うのもいいね」(20代男性)というように、彼女に特別ハマるスタイルがあるとその特徴を友人に語りたくなるのでしょう。あくまで例ですが、ショートヘア、ミニスカート、赤い服など、似合う人が限られるオシャレに取り組むと個性が際立ちそうです。

  • 【6】看護師や薬剤師などの国家資格を持っている彼女

    「彼女の社会的ステイタスが高いのは自慢になる」(20代男性)というように、資格が必要な専門職についている彼女を誇らしく感じている男性もいます。彼の友達と会ったとき、名前と一緒にさらっと職業も自己紹介すると、隣にいる彼氏は鼻が高いでしょう。

  • 【7】かなり年が離れている彼女

    「年齢関係なく惹きつけるものがあるってこと?」(30代男性)というように、年齢差がある彼女を持っていることが、自分の魅力を証明することになると考える男性もいるようです。彼氏に「年の差が関係なくなるほどの吸引力がある」と伝えると、年が離れた彼女がいることを誇りに思うようになるかもしれません。

  • 【8】何でもいいので、賞をとるくらいの特技を持っている彼女

    「字がきれいとかでもいい」(20代男性)というように、何か特技を持っている彼女は「○○がめちゃくちゃ上手い」などの形容詞付きで人に紹介したくなるようです。絵でもピアノでもなんでもいいので、人に自慢できる特技があれば彼に紹介してみましょう。

  • 【9】周囲への配慮があり、とても気が利く彼女

    「自分が友達の立場なら『いい彼女だなー』って思うもん」(30代男性)というように、友人に自慢したいのは、気遣いができる彼女だという男性もいます。体調が悪そうな人にやさしい声をかける、人の話を親身になって聞くなど、できるところから気遣い上手を目指したいところです。

ほかにも「彼氏が男友達に『自慢したくなる彼女』」が思いついたら、ぜひ教えてください。ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock