初対面の男性が「素敵だ!」と感じる、個性的な女性の特徴9パターン


好みのタイプに「個性的な女性」を挙げる男性は少なくありませんが、人の個性は千差万別であり、一言だけでは実態がつかめません。男性が惹かれる「個性的な女性」とは、一体どんなイメージなのでしょうか? そこで今回は『スゴレン』男性読者への調査結果をもとに、「男性が『素敵だ!』と感じる、個性的な女性の特徴9パターン」をご紹介します。

  • 【1】周囲との協調性はあるが、一人で行動することを苦にしない

    「自立していて、かつ孤立していない女性」(20代男性)など、「常に友達と一緒でないと安心できないタイプ」の女性とは正反対のイメージがあるようです。ただし、周囲を寄せ付けないのではなく、きちんと友達付き合いができる協調性や思いやりも大切でしょう。

  • 【2】ファッションが独創的で、雑誌の真似とは一味違う

    「服装のセンスが良い人は内面も気になる」(20代男性)など、流行のスタイルのコピーではなく、独自のセンスで選び抜いたファッションは男性の眼を引くようです。とはいえ奇抜な服を着ればいいわけではなく、洗練されたスタイルであることは条件でしょう。

  • 【3】大切にしている趣味やライフスタイルのポリシーがある

    「生活に一本芯が通っている人」(30代男性)など、真剣に取り組んでいる趣味があったり、生活習慣にこだわりがあったりと、自分なりの「譲れないもの」がある女性は魅力的なようです。好きなことを長い間続けていれば、それが個性を生み出すのかもしれません。

  • 【4】自分のことをよく理解していて、自己肯定感が強い

    「自分に自信がなければ個性は貫けないから」(20代男性)など、他人の評価に振り回されない強い自信も、個性的な女性には必要のようです。ただし、自信過剰になれば「痛い人」と思われかねないので、自分のことを客観的に見る冷静さも身につけたいものです。

  • 【5】「女性らしさ」のイメージに縛られず自由に行動する

    「女の子はこういうもの、みたいな思い込みがない」(20代男性)など、一般的な「普通の女性」の固定観念に縛られないことで、型破りな魅力が生まれるようです。自分の感性を信じて行動できる自由さに、男性は惹きつけられるのかもしれません。

  • 【6】自分のことを「個性派」だと自分でアピールしない

    「個性はにじみ出るものだから」(20代男性)など、本当の個性派は、自らそれを強調する必要がないようです。逆に「私って変わってるからさぁ」などと自分から口にすると、「個性派ぶりたい普通の人」と思われてしまうので、避けたほうがよいでしょう。

  • 【7】「カワイイ」や「キレイ」ばかりを追い求めていない

    「見た目だけ気にしている女性は深みがない」(20代男性)など、美しいものを好むのは女性であれば当然ですが、そればかりに熱中しているとミーハーだと思われるようです。料理などの実際的な技術を学んだり、興味のある分野の深い知識を身に付けるなど、幅広い価値観に触れることが魅力アップにつながりそうです。

  • 【8】仕事や勉強などではっきりした得意分野がある

    「実力がある人はそれだけで個性的」(20代男性)など、仕事や勉強の高い能力は魅力的な個性のひとつのようです。ただし、その実力におごって高慢な態度を取れば「イヤな人間」というレッテルを貼られかねません。謙虚な姿勢を忘れてはならないでしょう。

  • 【9】安易に「空気を読む」ことをせず、言うべきことは言う

    「周りに流されないで、自分の意見をハッキリ言える」(10代男性)など、上辺だけで周囲と意見を合わせるよりも、勇気をもって自己主張できる強さに惹かれる男性も多いようです。いい意味での「空気の読めなさ」は魅力的な個性と言えそうです。

ほかにも、「男性が『素敵だ!』と感じる、個性的な女性の特徴」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock