好きな彼女と別れる原因になった「彼女の困った肉親」9パターン


恋愛においては二人の気持ちが何より重要ですが、一方でお互いの「家族」の存在も無視することはできません。相手のことが大好きでも、家族の影響によって別れてしまうというケースもあるようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者への調査結果をもとに、「好きな彼女と別れる原因になった『彼女の困った肉親』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】頑固な父親から一方的な「交際禁止」を言い渡された

    「『まだ恋愛は早い!』とか言われた…」(10代男性)など、我が子を心配する彼女の父親から、とにかく「交際禁止」を宣言されるケースもあるようです。逆境ほど燃えあがる恋もありますが、現実的には付き合い続けるのが難しくなってしまうのかもしれません。

  • 【2】兄弟がグレていて手が付けられず、身の危険を感じた

    「顔を合わせる度に威嚇されて、悪意を感じた」(20代男性)など、彼女の兄弟がグレている場合、男性によってはその影響を無視できないようです。両者のウマが合わないと感じたら、なるべく会わせないなどの配慮が必要でしょう。

  • 【3】相手の家族が所属している新興宗教に勧誘された

    「これは無理だと思った」(20代男性)など、恋愛と宗教活動は本来無関係なものですが、彼女の家族から布教をされると、男性は引いてしまうようです。「信仰はあくまでも自発的なものであるべき」だと家族に説明するなどして、彼氏へ過度に干渉しないよう注意すべきでしょう。

  • 【4】相手の家族が裕福すぎて、自分の経済力と格差があった

    「彼女の実家に行くだけでコンプレックスを感じた」(20代男性)など、彼女の実家の経済力が自分とかけ離れていると、男性は気後れしてしまうようです。日頃から相手のお財布事情に合わせたデートをするなど、プライドを傷つけないよう気を配りたいものです。

  • 【5】相手の親と会う度に説教されるなど、過剰に干渉された

    「人格を否定されるようで、耐えられなかった」(20代男性)など、親にとって娘の彼氏が「若輩者」に見えるとしても、過干渉が続くと彼氏は挫けてしまうようです。日頃から彼氏の良いところをアピールしておくなど、両親の心証を良くする努力をしたいところです。

  • 【6】「娘と付き合うなら婚約しろ」と早すぎる結婚を迫られた

    「いきなりそれは重すぎ」(10代男性)など、若い男性にとって将来の約束は難しいもの。彼女の親から時期尚早な婚約を要求されて、逃げ出してしまう男性もいるようです。機が熟すまでは見守ってもらえるよう、親と話し合っておくことも必要でしょう。

  • 【7】両親が多額の借金を背負っているなど、不安定な生活をしていた

    「将来を考えると、支えていく自信がなかった」(20代男性)など、彼女の親が不安定な生活をしていることに怖気づいてしまう男性もいるようです。金銭的な事情は人それぞれですが、別れるのはお互いの将来設計についてよく話し合ってからでも遅くはないはずです。

  • 【8】理由もなく嫌われてしまい、友好的な関係を築けなかった

    「『生理的に嫌い』なんだそうです…」(20代男性)など、彼女の家族に無条件に嫌われてしまうケースもあるようです。不幸なすれ違いですが、二人の恋愛が長く続くことで家族の見る目が変わると信じて、まずは自分と彼氏との信頼関係を固めることを考えた方がよさそうです。

  • 【9】仕事や収入のことばかり聞かれ、価値観が違うと思った

    「外面しか見ていない人たちと思ったらげんなりした」(20代男性)など、「大切なもの」についての価値観があまりにも違うために、気持ちが萎えてしまう男性もいるようです。家族と自分は違うことをハッキリ伝え、自分自身の価値観を彼氏にアピールしたいものです。

ほかにも、「好きな彼女と別れる原因になった『彼女の困った肉親』」がいれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock