「以前よりかわいくなっている!」と久しぶりに会った男性がときめく女性の変化9パターン


「数ヵ月ぶりに会ったら急に異性として意識するようになった」という不思議なことも起こりえるのが恋愛。そこで、『スゴレン』男性読者への調査をもとに、「『以前よりかわいくなっている!』と久しぶりに会った男性がときめく女性の変化」をご紹介します。

  • 【1】ロングをバッサリなど、ヘアスタイルが大胆に変化している

    「自分の好きな髪型に変わっていると、グッときます」(20代男性)のように、ヘアスタイルの変化は男性に新鮮な印象を与えるようです。意中の相手が好きな髪型にイメチェンしてから会えば、二人の距離を縮められるかもしれません。

  • 【2】ギャル系からコンサバへなど、ファッションのテイストがガラリと変わっている

    「オレ好みの服装で現れたときには、ドキドキしてしまいました」(20代男性)と、視覚から恋に落ちることが多い男性にとって服装の変化は大きなときめきポイントとなるようです。出会いがないと嘆く前に、コーディネートを今と変えてみてはいかがでしょう。

  • 【3】以前は自分の話ばっかりだったのに、聞き役もできる協調性を身につけている

    「昔よりトークが弾んで、もっと一緒にいたいと思うように」(10代男性)など、ときに聞き役に回ってみると会話のキャッチボールが楽しいと男性に感じられることがあるようです。モテないと悩んでいる人は、男性といるときに自分の話ばかりしていないか振り返ってみてください。

  • 【4】ダイエットして、くびれが悩殺的なスリムボディに

    「スレンダーになっていると、それだけでドキッとする」(20代男性)と、女性のボディの変化にそそられる男性は多いようです。タイトめの服を選んだり、着やせするコーデを研究したりして、全体のシルエットを華奢な印象に演出してみるといいかもしれません。

  • 【5】バサバサまつ毛からナチュラル系など、昔とまったく違ったメイクをしている

    「久しぶりに会って、誰だかわかりませんでした」(20代男性)のように、メイクの変化は男性をびっくりさせるほどのイメチェン効果があるようです。素顔に見えるナチュラルメイクにどきっとする男性も多いので、自分に合ったヌーディメイクを研究してみるといいでしょう。

  • 【6】乱暴な言葉遣いだったのが、社会人らしいキレイな日本語で話すようになっている

    「美しい日本語で話されると、女らしさがアップ!」(20代男性)など、キレイな言葉遣いは男性に清楚なイメージを植えつけるようです。ただし、あまりに丁寧すぎると、よそよそしい印象を与えることもあるので気をつけましょう。

  • 【7】人任せだった以前と違って自分の意見を主張する「大人の女」になっている

    「意志のある女って感じで、かっこいいと思った」(20代男性)と、しっかり意思表示するところに大人の魅力を感じる男性もいるようです。デートの際、何が食べたいか聞かれたときは、「何でもいい」ではなくキチンと意思表示をしてみるといいかもしれません。

  • 【8】仕事を頑張っていて、自信が内面からにじみ出ている

    「何かに打ち込んでいる人は輝いて見える」(20代男性)など、頑張って働くうちに男性から「かわいくなった」と思われることもあるようです。仕事や趣味などに打ち込んでみると、女子力アップにつながるかもしれません。

  • 【9】よそよそしい敬語だったのが、フランクなタメ口で会話できるようになっている

    「心を開いてくれているのかな、と」(20代男性)のように、タメ口に変わると「二人の距離が縮まった」と喜ぶ男性も少なくありません。タメ口に抵抗がある人は、「はい」ではなく「うん」など返事だけでもフランクにしてみましょう。

「以前よりかっこよくなっている!」とドキッとする女性のイメチェンポイントにはどんなものがあるでしょうか。皆さんからの意見をお待ちしております。(佐野勝大)
Photo:All images by iStock