男性が「大事なのはルックスじゃない!」と普通女子に惚れ込んだ理由9パターン


ルックスの良い美女がモテるのは当然ですが、恋愛は外見だけでするものではありません。男性が一人の女性に心から惚れ込むケースでは、見た目以外の要素が重視されることも多いようです。そこで今回は『スゴレン』男性読者への調査結果をもとに、「男性が『大事なのはルックスじゃない!』と普通女子に惚れ込んだ理由9パターン」をご紹介します。

  • 【1】自分との会話のノリが絶妙で、一緒にいるのが楽しすぎる

    「男友達より話すのが楽しい」(10代男性)など、二人でいるときの会話の楽しさや、ノリが一致することを重視する男性は多いようです。どんなに美しい相手でも、一緒にいる時間が楽しくなければ恋愛は続きません。自然体で会話を楽しむことが大切と言えそうです。

  • 【2】いつも明るく、ニコニコと満面の笑顔を見せてくれる

    「あの笑顔を見るだけで安心する」(20代男性)など、彼女の明るい笑顔が何よりも好きだという男性は多いようです。クールな無表情の美女よりも、安らぐ笑顔を絶やさない彼女の方が、末永く男性の気持ちをつかむのかもしれません。

  • 【3】自分のことをどんなときでも支えてくれる優しさがある

    「何があっても一緒に頑張っていけそう」(20代男性)など、どんなときも彼氏のことを支えようという優しい気持ちは、二人の間に大きな愛情を育むようです。ただし、相手が優しさに甘えすぎることのないように、時には厳しく接することも愛情でしょう。

  • 【4】何事にも前向きな性格で、側にいるだけでヤル気が出る

    「将来的にも最高のパートナーになってくれそう」(20代男性)など、結婚を意識している男性のなかには、彼女のポジティブな性格に魅力を感じている人も多いようです。お互いに良い刺激を与え合って成長することで、深い絆を結んでいけそうです。

  • 【5】仕草や話し方に品があり、女性的な雰囲気に満ちている

    「全身から女性らしいオーラが出てる」(30代男性)など、顔かたちではなく、ちょっとした仕草や話し方の美しさに惹きつけられる男性もいるようです。努力次第で身に付けられるものだからこそ、日頃から意識していきたいところです。

  • 【6】ありのままの自分を見せられる信頼感がある

    「自分が弱みを見せられるのは彼女だけ」(20代男性)など、飾らない素の姿を見せ合うことで、彼女との間に特別な信頼関係を築いている男性もいるようです。ありのままの相手を受け入れることで、お互いが替えのきかない存在になるのかもしれません。

  • 【7】しっかり者で一緒にいて頼りになる

    「良い感じに尻を叩いてくれる」(20代男性)など、女性にリードされることを好む男性のなかには、彼女の「頼り甲斐」に惚れ込んでいるケースもあるようです。相性が合って上手くいくなら、恋愛は男女どちらがリードしても良いといえるでしょう。

  • 【8】話を聞いているだけで癒されるほど、声がかわいい

    「頭が痺れるくらい声が好き」(20代男性)など、彼女の「声」のかわいさにメロメロになっている男性もいるようです。どんな声質が好きかは人それぞれですが、早口よりもゆっくりと穏やかに喋るほうが、聞く相手はリラックスしやすいでしょう。

  • 【9】教養がある、仕事ができるなど社会的な能力が高い

    「人として尊敬できることは大切」(20代男性)など、「デキる男」がモテるのと同じように、「デキる女」に魅力を感じる男性もいるようです。ただし、社会的な能力の高さが愛情に直結するわけではないので、やはり交際を通じて信頼関係を築いていくことが必須でしょう。

ほかにも、「男性が『大事なのはルックスじゃない!』と普通女子に惚れ込んだ理由」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock