既婚者への恋愛感情を、きっぱりと断ち切る方法9パターン


もしも好きになってしまった男性が、家庭を持っている人だったら…。そんなとき、どうやってその想いを忘れるべきなのでしょうか。今回は、『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、「既婚者への恋愛感情を、きっぱりと断ち切る方法9パターン」を聞いてみました。

  • 【1】電話番号やアドレスを削除して、一切連絡がとれない状況にする

    「電話帳からすぐに削除する」(20代女性)というように、とにかく連絡がとれないようにするのが効果的という意見が目立ちました。万が一、彼から連絡があったときのことを考え、彼の電話番号を着信拒否設定にしておくのも手かもしれません。

  • 【2】積極的に合コンに参加し、新しい出会いを求める

    「やっぱり次の出会いを探すのが一番!」(20代女性)など、彼以上に夢中になれる存在を見つけるのが一番だという女性も少なくないようです。ただし、「誰でも良い」という感覚で自分を安売りせず、本当に素敵な人を見つける努力をしましょう。

  • 【3】彼の家族が悲しむ姿を想像し、踏みとどまる

    「自分のせいで彼の家庭を壊したくない」(30代女性)というように、彼の奥さんや子どものことを考えると、気持ちにフタができるという意見もありました。自分の気持ちを優先させることで生じる犠牲を考えれば、自然と彼を諦められるかもしれません。

  • 【4】仲の良い友人に相談して「やめなよ」と止めてもらう

    「親友に止められて踏みとどまった」(30代女性)というように、一人で悩みを抱えてしまいがちなタイプの女性は、友人に打ち明けるのも一つの手かもしれません。「あなたが苦しむだけ」と全力で止めてくれる友情を目の当たりにすれば、彼への想いを捨て去ることができるのではないでしょうか。

  • 【5】振ってもらうことを前提に、思い切って告白する

    「彼に拒絶されて、諦められた」(20代女性)など、彼に想いを伝えることで、気持ちの整理をしたという女性もいるようです。ただ、相手が告白を受け入れてしまうリスクもあるので、「好きだけど、これっきり忘れるね」と付き合わないことを前提にした伝え方をするといいかもしれません。

  • 【6】思いきり仕事に打ち込む

    「仕事に集中すれば忘れられる」(30代女性)というように、頭の中を恋愛モードから仕事モードに切り替えることを薦める女性もいました。一生懸命仕事をすれば周囲からの評価も上がるので、一石二鳥の方法かもしれません。

  • 【7】ジムやスポーツなどで身体を動かし、汗を流す

    ストイックに身体を動かすことは、メンタルを鍛えることにもつながることから、「運動すれば意志も強くなるし、何も考えずに済む」(30代女性)と汗を流すことを提案する女性もいました。身体がシェイプアップされ、結果として自分磨きにもつながりそうです。

  • 【8】新しい趣味を作って、それに集中する

    「そっちの方が楽しくなった」(30代女性)というように、趣味を見つけて彼の存在を頭の中から消してしまうのも良いかもしれません。興味はあったものの、なかなか手を出せなかったことを始めてみれば、覚えなくてはいけないことが多い分、自然と彼のことを忘れられるかもしれません。

  • 【9】彼の嫌な部分を探して嫌いになる努力をする

    「嫌いになれば忘れられる」(20代女性)など、意識的に相手から気持ちを離すために欠点を探すという女性もいました。好きであればあるほど嫌な点は見つけにくいものですが、食事の際の癖など些細なものをきっかけにしてみるといいかもしれません。

「既婚者への恋愛感情を断ち切る方法」には、他にどんなものがあるでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。(磯田大介/Office Ti+)
Photo:All images by iStock