男子が「こいつとこのまま付き合っていていいのか」と引いた彼女の一言9パターン


女子が何気なく発した言葉が、彼氏を「こんな人が彼女でいいのかな」と不安にさせることもあるようです。それはどんなセリフなのでしょうか。今回は、『スゴレン』男性読者への調査をもとに「男子が『こいつとこのまま付き合っていていいのか』と引いた彼女の一言9パターン」を紹介します。

  • 【1】遠距離恋愛をしている彼女からの「すぐ来てくれなきゃ別れる」

    「いつも言われるとドンダケ自己中かと思う」(20代男性)と、感情で彼氏を振り回す女子に呆れる男子もいます。会いたい気持ちが募ったときは、「今は寂しいけど、今度会えるのが楽しみ」と前向きな発言をすることで愛しく思ってもらえそうです。

  • 【2】ペアリングや時計をプレゼントされて「すべてあなたとお揃いがいいの」

    「束縛されるかと思って息苦しくなる」(20代男性)など、「あなた命」オーラを出す女子を重く感じる男子もいるようです。なんでも一緒、24時間一緒にいたいという彼女はうっとうしく思われる可能性があるので、お互いひとりの時間を楽しめる自立した関係を目指しましょう。

  • 【3】過去のブログをつぶさにチェックして「元カノを連れて行ったお店で、誕生日を祝って」

    「まるでストーカー…」(20代男性)というように、彼氏の行動をチェックしまくる女子に、男子は恐怖を感じるようです。彼氏の過去は見てしまったが最後、どうしても気になるものなので、ブログを読んだり、携帯を盗み見たりする行為はNGだと心しておきたいものです。

  • 【4】アラフォーに近づきつつある彼女からの「巨大なクマのぬいぐるみが欲しい」

    「精神年齢の低さを感じてしまう」(30代男性)など、幼児性の抜けない女子を怪訝な目で見る男子もいます。女子同士では「かわいいー」で済むことも、異性からするとドン引きということは多いので、年相応に振る舞うようにしましょう。

  • 【5】誕生日でもないのに「会うときはいつも花束を贈ってほしいな」

    「少女漫画の読み過ぎだと思う…」(20代男性)と、大勘違い発言をする女子に男子は突っ込みたくなるようです。中にはお姫様キャラを面白がる男子もいるかもしれませんが、その路線でいきたいならば、「彼氏の前でラーメンは食べない」などキャラを押し通す覚悟が必要でしょう。

  • 【6】マンションの契約更新が近づいて来ているから「一緒に住まない?」

    「同棲から結婚に持ち込もうとする気か!?」(20代男性)など、同棲の提案に警戒心を抱く男子もいます。同じ将来を考えている相手であれば、ヘンに理由をつけるより「この先もずっと一緒にいたい」と素直に気持ちを伝えたほうが、男子も真剣に考えてくれそうです。

  • 【7】奮発して連れて行ったワインバーで「ここで一番高いワイン、飲みたい」

    「俺の給料知ってるだろ!?」(20代男性)と、相手のふところ事情を考えない女子に、怒りを覚える男子もいるようです。男性の金銭的負担が大きいと次第にデートにも誘われなくなるので、発言には気をつけましょう。

  • 【8】家事全般ができない彼女が言い放った「専業主婦になりたいー」

    「大富豪でも見つければ?」(20代男性)など、家事スキルのない女子の専業主婦願望発言に、「仕事したくないだけでは?」と反感を持つ男子もいるようです。家事ができなくても「これから料理を勉強する」など努力する姿勢を見せれば、温かい目で見守ってくれるかもしれません。

  • 【9】霊園のチラシを見て呟いた「今のうちに墓地と墓石を買っとく?」

    「結婚するのが決定してるみたいな言い方で引いた」(30代男性)というように、勝手に彼氏との人生設計を立てる女子に男子は冷めてしまうようです。遠い将来の話は、結婚の意思を確認してからにしましょう。

ほかにも「彼氏との関係を微妙にしてしまった自分の発言」があれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(橘しげる)
Photo:All images by iStock