「年令のせいであせってるな…」と女友達から同情される言動9パターン


「早く恋人を見つけなければ」とあせればあせるほど、自分を安売りしているように見られてしまうもの。周りの友達が同情しだすころには、あなたの魅力は大幅にダウンしているかもしれません。そこで今回は、オトメスゴレンの女性読者のみなさんの意見を参考に、「『年令のせいで焦ってるな…』と女友達から同情される言動」をご紹介いたします。

  • 【1】「誰でもいいから男紹介して!」と周囲にお願いする

    「誰でもいい人には、誰も近寄ってこないかもよ」(20代女性)というように見境のない頼み方をされても困るようです。せめて、「いい人いたら紹介してくれないかな?」と言うなど、少しくらいはこだわりをみせましょう。

  • 【2】「コラーゲン」という言葉にかなり敏感になる

    「あんまり連発するとオバさんぽい」(30代女性)というように、「コラーゲン」に食いつきすぎると、加齢を気にする中高年のように感じるようです。とくに、男性の前で飛びつくと肌に潤いがなくなっていることを白状するようなものなので控えましょう。

  • 【3】最悪の彼氏と付き合っているのに「絶対に別れたくない」と言っている

    「きっと、『次はない』と思ってるんだと思う」(30代女性)というように、都合のいい女扱いされても今の彼氏にすがりつく姿に、結婚をあせっていると思われるようです。残りの人生を今の彼と過ごして幸せなのか考えてみる必要があるかもしれません。

  • 【4】モノトーン基調からパステルカラー中心になるなど、服の趣味が急に変わる

    「若い人にこびて失敗している」(20代女性)というように、急激な若づくりは見ていて痛々しいと語る人もいます。とはいえ、自分が輝いていた時代のファッションにこだわり続けても時代錯誤なので、少しずつ流行を取り入れていきましょう。

  • 【5】他人の幸せを見るのが嫌で、結婚式の参加をかたくなに断る

    「人の幸せを祝福できなくなったら重症」(20代女性)というように、結婚式はおろか二次会もさけている友達を気の毒に思っている人もいます。内向的になるとより出会いが遠のくので、二次会での出会いにかけてみるのも悪くないかもしれません。

  • 【6】職場に新しい男性が入ると、すかさず連絡先を交換しようとする

    「手当たり次第って感じ」(30代女性)というように、どんなに年が離れていても男と見たら近づこうとするどん欲さに、女友達は引くようです。積極的なのはいいことですが、必死さが男性にまで伝わると敬遠されてしまうかもしれません。

  • 【7】「面白ければ誰でもいいわー」などとストライクゾーンを目一杯広げる

    「もうちょっとプライド持とうよ」(30代女性)というように、高望みしなくなった友人を見て同情したという人もいます。しかしながら、以前はたくさん並べていた条件を、絶対に譲れないポイントだけに絞ることができれば、出会いの幅はグッと広がりそうです。

  • 【8】エクササイズや食事制限など、ありとあらゆるダイエットを試す

    「1回も成功してないのにダイエット博士みたい」(20代女性)というように、話題のダイエットに次から次へと飛びつく姿が痛いようです。ダイエット手法にこだわるより、「男性をドキッとさせるくびれを取り戻す」などの目的を持つと効果が出やすいかもしれません。

  • 【9】占いにすがるようになり、「○○の母」などの人気占い師の元に通いだす

    「スピリチュアルな世界に行ったまま帰ってこない」(30代女性)というように、占いにお金をつぎ込む友達を心配している人もいます。占い師さんが彼氏を見つけてくれるわけではありません。占いの言葉に従いすぎてチャンスを逃していないか考えてみましょう。

「『年令のせいであせってるな…』と女友達から同情される言動」には、ほかにどんなものがあると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock