非モテ系女子が、「モテ系女子」に変身するための新習慣9パターン


非モテ系で恋愛に縁遠いタイプだった女性が、ある日「モテ系女子」に変わっていたというケースは意外とあります。彼女たちは、一体どんな努力によって変身したのでしょうか? 今回は、『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「非モテ系女子が、『モテ系女子』に変身するための新習慣9パターン」をご紹介します。

  • 【1】メガネをやめてコンタクトレンズにする

    「ダサいメガネは絶対ダメ!」(10代女性)など、垢抜けない実用的なメガネをやめてコンタクトレンズを使うことで、顔の印象が明るく変わるようです。どうしてもメガネが良ければ、流行をおさえたオシャレな品を選ぶべきでしょう。

  • 【2】オシャレな友達と買い物に行き、アドバイスをもらう

    「お願いして、本音でダメ出しをしてもらった」(20代女性)など、センスのいい友達に買い物に付き合ってもらい、アドバイスを貰った女性もいます。「肩幅があるから、その服はごつく見える」など、厳しくても具体的な指摘をしてもらいましょう。

  • 【3】好きな男性に「どんな服装が好み?」と聞いて参考にする

    「ファッションは変えられるから、好きな人の好みに近づこうと頑張った」(10代女性)など、好きな男性の意見は「変身」のわかりやすい指針のようです。理想に近づくために努力する姿に、意中の男性もキュンとしてくれるかもしれません。

  • 【4】ファッション雑誌を手当たり次第読んで、流行のスタイルを理解する

    「最初は自分の好みもわからなくて、まず色々なスタイルを勉強した」(10代女性)など、服装に気を使わなかったタイプの女性は、雑誌などで流行を知ることが先決のようです。好みの傾向を把握することで、買い物にいくお店などを具体的に検討できそうです。

  • 【5】出不精な生活をやめて、飲み会などに積極的に参加する

    「新しい交友関係を増やすことで、自分を磨くモチベーションが上がる」(20代女性)など、たくさんの人々と出会う機会が増えると、「変身」への意欲が高まるようです。他人に見られることが良い刺激になるので、積極的に出かけたいものです。

  • 【6】ダイエットに挑戦するなど、体型の悩みを改善する

    「痩せたらすべてが変わった」(20代女性)など、体型の悩みは恋愛に対する積極性を失わせるもの。痩せることで似合う服装が増えたり、男性からの視線が変わったり、自信が出て性格まで明るくなるようです。まずは一駅歩くなど、できることから始めてみましょう。

  • 【7】街中で彼氏連れの人の服をよく観察し、真似してみる

    「好みのタイプの男性と歩いている人の服は、特にしっかり見る」(20代女性)など、ファッションにおける「男性の受け」を理解することで、好まれる服装の傾向がわかるようです。よく目に付くコーディネートがあれば、そのまま真似をするのもよいでしょう。

  • 【8】今までと違うファッションに挑戦する、髪型を変えるなど新しいことをする

    「変わるきっかけがほしくて、自分のキャラにないことをしてみた」(20代女性)など、髪型をガラッと変えるといった度胸がいる行動は、自分を変える「決意の証」になるようです。長い道のりの最初の一歩として、勇気を出してみてもよさそうです。

  • 【9】タイプじゃない男性とも、とりあえず話してみる

    「とにかく男性に慣れよう! と思った」(10代女性)など、非モテ系女子の多くは男性と縁遠いもの。まずは身近な男性とたくさん会話をすることで、「男性に慣れる」ことも効果的なようです。男性に免疫ができれば、心に余裕も生まれそうです。

ほかにも、「非モテ系女子が、『モテ系女子』に変身するための新習慣」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock