男子が思わず胸キュンする「ツンデレ発言」9パターン


好きな男子に心と裏腹のことを言ってしまい、自己嫌悪に陥ったことのある女子も多いようですが、ツンとした態度を取った直後に見せるその優しさに、トキメいてしまう男子もいるようです。では、どのような言葉が男子にウケるのでしょうか。今回は『スゴレン』男性読者への調査を元に「男子が思わず胸キュンする『ツンデレ発言』9パターン」を紹介します。

  • 【1】やさしいくせにテレから言っていそうな「別にあなたのためにしたわけじゃないから」

    「お前の気持ちはわかってるよ」(20代男性)と、テレ隠しだと見抜いてデレデレになる男子がいるようです。ただし、恥ずかしさをごまかすためだと伝わらなければ「素直じゃねーな」とヘソを曲げられることもあるので、顔を赤らめながら伝えるといいかもしれません。

  • 【2】じつは心配なのに強がっていそうな「私が焼きもちを焼くわけないでしょ」

    「これは嫉妬してる証拠(笑)」(20代男性)というように、ヤキモキしているのに強がるところが、男子にとっては微笑ましいようです。少し拗ねた様子で言えば、「気にすることないよ。あれはね…」と説明してくれるかもしれません。

  • 【3】デートに誘いたいのに正直になれない「ヒマだったら付いてきてもいいわよ」

    「ふっふっふ。素直じゃないなぁ」(10代男性)と、男子が心のなかでほくそ笑みそうなセリフです。ただし、喧嘩をしているときに使うと、さらに険悪なムードになる可能性があるので、言うタイミングには注意が必要でしょう。

  • 【4】「さみしい」と同じ意味に聞こえる「連絡くらいしなさいよ。人に心配かけて」

    「気にかけてくれていたのが、逆にものすごく伝わってくる」(30代男性)というように、男子をジーンとさせる一言です。語気は強めでも、少し涙ぐむなど「心から心配していた」という気持ちを態度で示すと、より彼の心をつかめそうです。

  • 【5】素直に好きと言えない「あなたと付き合えるのって私くらいなものよ」

    「わかってるよ。お前には俺しかいないんだろ」(20代男性)と、逆に頭を優しく撫でてもらえそうなセリフです。ただし、男子に「好き」という気持ちが伝わっていない段階で言ってしまうと、高飛車な女だと誤解されるので気をつけましょう。

  • 【6】独り占めしたい気持ちから出る「私のことだけ見ていればいいのよ」

    「他の子を見ちゃイヤってことでしょ」(20代男性)など、女子が自分にぞっこんなことがわかって、男子がニタニタとしてしまう一言です。同じ意味でも「私だけ見て、お願い」とストレートに言うより、「重い女」と思われる危険性が低そうです。

  • 【7】男慣れしていないのがバレバレな「手をつなぎたいとか100年早いわよ」

    「うぶさがかわいい」(10代男性)など、男子の狩猟本能をそそるセリフのようです。ただし、ずっと言い続けると、「単に嫌われてるだけ?」と男子が傷つくので恋愛初期の期間限定で使うのがよいでしょう。

  • 【8】「私にはあなたが必要」の裏返しな「私なしじゃ生きていけないんでしょ」

    「『ふたり一緒の人生しか考えられない』って言われてる気がする」(10代男性)など、「この先もずっと一緒にいたい」と言う気持ちが伝わる言葉のようです。「私はあなたなしじゃダメなの」と付け加えれば、愛おしさに、男子がギュッと抱きしめてくるかもしれません。

  • 【9】本当はうれしいくせに赤面しながら言う「人前でそんなにベタベタしないでよ」

    「はいはい」(20代男性)と言いながらも、男子がよりスキンシップを取りたくなってしまいそうなセリフです。ツンツンした言葉とは逆に、手をつながれた瞬間うれしそうに微笑むと「かわいい奴」と思われるでしょう。

ほかにも、男心にズキュンと響いた女子のクールな発言があれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしています。(橘しげる)
Photo:All images by iStock