元カノの連絡先を消して!彼氏にうまく伝えるセリフ9パターン


彼氏の携帯に元カノの連絡先が残っていると、よい気持ちはしないものです。消してもらいたくても、「彼が受け入れてくれないかも」と、言い出せない女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者への調査を元に「彼氏に元カノの連絡先を消してほしいとき、受け入れてもらいやすいセリフ9パターン」をご紹介します。

  • 【1】言いにくそうに「あなたのことが好きだから、不安なの」

    「大切な彼女に悲しい思いをさせたくない」(20代男性)という意見の通り、男性の良心にまっすぐ刺さる言葉のようです。ただし、心配が先走ると、彼を疑っているようにも取られかねません。彼への愛情を強調しながら伝えるとよいでしょう。

  • 【2】ストレートに「イヤだから消して!」

    「言葉に嫌味がないから、気持ちよく消せる」(10代男性)と、素直に受け入れる男性は多いようです。計算しない正直な言い方が、心を打つのかもしれません。体育会系の男性など、さっぱりした態度を好む人には、言葉を選ばず直球で勝負するのも手でしょう。

  • 【3】悲しそうに笑って「いいよ、無理に消さなくて。大切な思い出だもんね」

    「強がっている姿を見ると、罪悪感を覚える」(20代男性)など、あえて「消してほしいと言わない」作戦も効果があるようです。言ったあと彼に無言で抱きつくなど、態度で「本当はイヤ」と示せば、より一層、彼の心に響くのではないでしょうか。

  • 【4】寂しそうな顔で「私のことだけを見ていてほしい 」

    「やきもちを焼かれると、自分が彼女に強く愛されていると感じるから」(10代男性)など、彼女の愛情を実感することで、気持ちの整理がつく男性もいます。付き合い始めは不安から、相手と自分の愛情量を比較しがちなので、彼を好きな気持ちをきちんと伝えると、素直に受け入れてもらえそうです。

  • 【5】真面目な顔で「私のワガママだと分かってるけど、お願い」

    「『お願い』という一言があれば、聞いてあげたくなる」(30代男性)など、下手に出て頼む姿勢をいとおしく感じる男性もいるようです。特に、意地っ張りな男性にとっては、聞き入れやすい表現なのでしょう。茶化さず真剣な口調で言うと、本気度が伝わりそうです。

  • 【6】無邪気に「うっかり電話に出ないように、敢えて登録したままなの?」

    「そこまで信用されていると裏切れない」(30代男性)など、自分を信じる彼女の姿に心動かされる男性もいます。彼に「重い女」だと思われないよう、内心の不安は見せないのがポイントだと言えるでしょう。

  • 【7】ちょっとスネて「元カレの連絡先は、あなたと付き合い始めた日に即消したんだからね!」

    「彼女ができて自分ができないのは、情けないと思ってしまう」(10代男性)など、男のプライドを刺激される男性もいます。彼が元カレを気にしていた場合に有効な手かもしれません。

  • 【8】笑顔で「元カノさんとは、友達として付き合っていたいのよね」

    「切なくなり、今の彼女を大切にしようと思う」(20代男性)と、彼女に理解を示されたことで初めて、元カノより今の彼女の方を大事に思っている自分の気持ちに気づく男性もいるようです。ただし、元カノを彼の女友達と認めることになるので、それが我慢できないなら、正直に言った方がよいでしょう。

  • 【9】自信満々に「あなたには私だけいればいいのよ」

    「思わず『そうかも…』と思ってしまいそう」(10代男性)と、元カノの存在を打ち消すほど強気な姿勢に、押されてしまう男性もいます。裏返せば「私がずっと一緒にいる」というメッセージでもあるので、リードされたい男性にとっては、安心感につながりそうです。

彼に「元カノの連絡先を消してほしい」と思ったときの上手な伝え方には、ほかにどんなものがあるでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしています。(さのちあき/Office Ti+)
Photo:All images by iStock