付き合ってわかった「O型女性」の魅力9パターン


「面倒見がよい反面、焼きもち焼き」と言われがちなO型女性ですが、恋人関係になれば、また別の魅力があるのかもしれません。今回は実際にO型女性と付き合った経験のある『スゴレン』男性読者の意見を参考に「付き合ってわかった『O型女性』の魅力9パターン」を紹介します。

  • 【1】適度に大雑把で、いつまでも小さいことを気にしない「おおらかさ」

    「細かいことにこだわらないから、一緒にいて楽」(20代男性)と、そのおおらかな性格を魅力的だと感じる男性は多いようです。逆に言うと「いい加減」とも言えますが、O型女性は男性に「自分がカバーしてあげたい」と思わせる力があるのかもしれません。

  • 【2】いつでも誰とでも仲良く話せる「コミュニケーション能力」

    「フレンドリーで、どこでもすぐ友達ができる」(10代男性)と、O型女性の社交性に太鼓判を押す男性も多いようです。ただし、男女分けへだてなく付き合い過ぎると、ややこしくなることもありそうです。男友達には必ず彼を紹介するなど、彼を立ててあげるとよいでしょう。

  • 【3】常に冷静な判断ができ、自分の考えがブレない「芯の強さ」

    「一見適当だけど、軸がしっかりしているから頼れる」(40代男性)というように、自分らしさを失わない点に惹かれる男性もいます。それが「頑固」と取られないよう、自分が間違ったらすぐ謝罪するなど、素直さを心がけるとよいかもしれません。

  • 【4】さまざまな考え方や価値観を受け入れてくれる「懐の深さ」

    「趣味や男同士の付き合いを分かってくれて、過剰な束縛をしない」(30代男性)など、相手を丸ごと受けとめる包容力を挙げる男性もいます。ただし甘えん坊の男性には「ドライ過ぎる」と受け取られるかもしれませんから、あえて束縛してみるのもひとつの手でしょう。

  • 【5】ケンカしてもすぐに機嫌が直る「立ち直りの早さ」

    「仲直りのきっかけができるから」(20代男性)など、ケンカの後のO型女性の切り替えの早さに感謝している男性もいます。その反面、あまりに立ち直りが早いと、男性の主張や不満を深く受け止めていないと誤解される恐れもあります。反省するべき点があれば、最初にそれを伝えるとよいでしょう。

  • 【6】冗談を言って周囲を笑わせ、場を盛り上げる「タレント性」

    「とにかく楽しい! いつも笑わせてくれる」(10代男性)と、その明るさを第一の魅力とする男性もいました。実際に、場のムードメーカーとなるO型女性も多いのではないでしょうか。下ネタは控えるなど、「女の子らしさ」を忘れなければ、男性の注目度も高まりそうです。

  • 【7】どんな相手にでも言うべきことは言う「自己主張能力」

    「誰に対しても遠慮がないのに、不快に感じさせないのがすごい」(30代男性)など、言いたいことを言えるO型女性に羨望の眼差しを向ける男性もいます。自己主張しても「キツさ」を感じさせないよう常に笑顔を心がけるとよいでしょう。

  • 【8】相手の気持ちを考え、先回りして気遣いができる「繊細さ」

    「意外と尽くしてくれる」(20代男性)と、時折見せる細やかな気配りに感動する男性も多いようです。普段ざっくばらんなO型女性だけに、男性は「自分にだけ見せる特別な一面」と感じるのでしょう。気になる男性には、意識して繊細さをアピールしてみてはいかがでしょうか。

  • 【9】何事にも自ら意欲的に取り組む「積極性」

    「好奇心旺盛で積極的だから、周囲のモチベーションも上がる」(30代男性)と、O型女性のアクティブな姿勢を評価する男性もいるようです。好奇心は旺盛でもすぐに飽きてしまうという人は、新しいことを始めるときに「○ヵ月続ける」など、目標を立てて取り組むとよいかもしれません。

コラム中に書かれている血液型の特徴は、あくまで読者から寄せられた一部の意見です。血液型と性格の関連性に科学的根拠はありません。円滑なコミュニケーションのためのヒント程度に楽しんではいかがでしょう。(さのちあき/Office Ti+)
Photo:All images by iStock