合コン中「お水っぽい…」と思われてしまう行動9パターン


合コン中は、場の盛り上げと同じくらい、まわりへの気配りが大切。とはいえ、酒席での行動があまりに手馴れていると「水商売の子なのかも?」と勘ぐる男性もいるようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「合コン中『お水っぽい…』と思われてしまう行動」をご紹介します。

  • 【1】グラスに付いた水滴をマメにふく

    「自分のグラスだけならまだしも、他人のまで拭くのはやりすぎ!」(20代男性)など、過剰な気遣いは、男性に「申し訳ない…」と居心地の悪い思いをさせてしまいそうです。合コンはあくまでお互いが楽しむための場です。もてなすばかりでなく、自分が楽しむことを優先してはいかがでしょうか。

  • 【2】灰皿やグラスへの気配りが半端ない

    「灰皿を取り替えたり、お酒を注文したり…店員じゃないんだから」(20代男性)など、合コンの場であまりに働き者だと、悪目立ちをしてしまいそうです。自分のグラスが空いたタイミングでまわりにも注文を聞くくらいのほうが、初々しさがあるのではないでしょうか。

  • 【3】けだるそうにタバコを吸う

    「大人っぽいを通り越して、なんか苦労してそう(苦笑)」(20代男性)など、堂に入ったタバコの吸い方をしていると、男性にいらぬ勘ぐりをさせてしまいそうです。タバコそのものを嫌がる男性もいるので、合コン中くらいはガマンしたほうがいいかもしれません。

  • 【4】水割りの作り方がプロっぽい

    「上手に水割りを作られると、なんかお店っぽくて…」(20代男性)など、ときには手際の良さがアダとなることもあるようです。「居酒屋で働いてたから慣れてるの」など、理由がある場合は先に言ったほうがいいのではないでしょうか。

  • 【5】当然のように男性のタバコに火をつける

    「媚びてる感じでちょっと嫌だな」(20代男性)など、他人のタバコに火をつけるのは、水商売の女性の定番の動きなので、一般の女性にされると戸惑う男性もいるようです。男性のライターがつかない場合は、自分のライターを「はい」と手渡してあげましょう。

  • 【6】聞き上手でリアクションが大きい

    「あまりに会話が弾むと逆に疑っちゃう」(20代男性)など、話し下手な男性ほど、コミュニケーション上手な女性に対して「もしかしたら…?」と疑問を感じるようです。相手を楽しませることは大切ですが、自分を下げて笑いを取るなど、ムリをしてまで場を盛り上げる必要はないと心得ましょう。

  • 【7】自然にボディタッチをする

    「当たり前みたいに男子みんなに触る子はちょっと…」(20代男性)など、ボディタッチに「男慣れしてる?」と戸惑う男性もいます。あまり親しくもない女性に触れられることに、違和感を覚えるのかもしれません。ボディタッチをするのは意中の男性だけに絞ったほうがいいでしょう。

  • 【8】カラオケで手馴れた合いの手を入れる

    「掛け声が凝ってたりすると、なんかキャバクラに来てるみたい」(20代男性)など、カラオケの合いの手からプロっぽさを感じとる男性もいるようです。まわりの空気をよく読んで、まずは手拍子程度にとどめてはいかがでしょうか。

  • 【9】下ネタのかわし方がうますぎる

    「スルッとかわされると『デキルやつ!』と思ってしまう」(20代男性)など、女性のオトナな対応も、ときに男性から邪推されることがあるようです。酔った男性の下ネタに付き合う必要はありませんが、どちらかと言えば恥ずかしがるような、かわいらしいかわし方をしたほうが好印象かもしれません。

ほかにも「こんな行動で水商売疑惑をかけられた」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock