仕事中に彼女から届くとうれしいLINE・メール9パターン


忙しい仕事の最中に届いた彼女からのLINE・メールを読んで、「疲れる…」と感じるものもあれば、「うれしい!」と笑顔になるものもあるようです。では、男子からの評価が高いのはどのようなメールでしょうか。今回は『スゴレン』男性読者への調査を元に「仕事中に彼女から届くとうれしいLINE・メール9パターン」を紹介します。

  • 【1】「お仕事、頑張ってね」と励ますメッセージ

    「素直にありがとうって感じ」(20代男性)というように、時間がないときでもサラッと読める短文の応援メールは男子に好評のようです。ただし、いつも「頑張って」では気持ちがこもっていない印象を与えるので、応援メールのバリエーションの一つとしてキープしておくとよいでしょう。

  • 【2】「調子はどう?」と仕事の進み具合を気にかけてくれるメッセージ

    「仕事の状況まで気遣ってくれる彼女は、デキる奥さんになりそう」(20代男性)というように、仕事への気配りができる彼女に、男子は「大人の女性」を感じるようです。「好き」をアピールするよりも、相手の立場に立ったメールをすれば、より真剣な交際に発展するかもしれません。

  • 【3】「無理しちゃダメよ」と体調を気遣うメッセージ

    「身体を心配してくれるとうれしいよね」(20代男性)など、女子の優しさに男子は心癒されるようです。ただし、「早く帰って」「ちゃんと食べてる?」などと続けて書くと、ウザく思う男子もいるので、世話焼き女房的な内容は控えたほうがよいでしょう。

  • 【4】「私占いだと、あなたの今日の仕事運は二重丸デス」などとユーモアで癒してくれるメッセージ

    「煮詰まっているときにもらうと癒される」(20代男性)など、冗談まじりで励ますメールに、男子は一瞬、疲れを忘れてしまうようです。「ラッキーアイテムは私!」と顔写真付きで送ると、「面白くてかわいい奴」と思ってくれるかもしれません。

  • 【5】「会いたいよー」とシンプルに気持ちを伝えるメッセージ

    「俺もー」(20代男性)と、胸がキューンとしてしまう男子もいるようです。ただし、仕事が緊迫しているときには、単なる「我がまま女」と思われてしまう可能性もあるので、相手の仕事状況を考慮して送るのがよいでしょう。

  • 【6】「返事はいいからね」と相手に配慮するメッセージ

    「返事をしないと怒る子は面倒」(20代男性)というように、返事を求めない気遣いに好感を覚える男子もいるようです。「約束してた映画の券買っといたよ」など、本来ならお礼の返事を期待してもよいメールに添えると、より好印象かもしれません。

  • 【7】「今、上司から褒められた!」と自分も頑張っていることを知らせるメッセージ

    「自分も気合いが入る」(20代男性)と、仕事上うれしかったことを報告するメールは、男子にはいい刺激になるようです。「頑張る私アピール」は、無邪気なかわいさだけでなく「自立した女性」を印象づけることができそうです。

  • 【8】「今日は早くあがれるかも」と会える可能性を示唆するメッセージ

    「じゃあ俺も早く仕事を片付けよう! と思える」(20代男性)など、男子にとっては仕事のヤル気につながるメールのようです。ただし、「だから、あなたも早くしてね」と言ってしまうと自己中だと思われかねないので、相手の負担になる言葉は慎みましょう。

  • 【9】「週末に会えるのが待ち遠しいな」と恋しさを伝えるメッセージ

    「楽しみにしてくれているなんて!」(20代男性)など、素直に会いたい気持ちを伝える言葉に、彼女への愛しさが増す男子もいるようです。休日出勤もよくある多忙な彼氏の場合には「仕事が入っても、私のことは気にしないで」と付け加えることで、「思いやりのある子だ」と思ってもらえるかもしれません。

ほかにも、仕事中に彼女からもらってうれしかったLINE・メールがあれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしています。(橘しげる)
Photo:All images by iStock