「カタブツなんだよ!」と職場で煙たがられる女性9パターン


職場では、同僚の男性からはなるべく好印象を持ってもらいたいもの。では「生真面目でとっつきづらい」と思われてしまう女性は、どんな行動をとっているのでしょうか。『スゴレン』男性読者に聞いた「『カタブツなんだよ!』と職場で煙たがられる女性」を紹介します。

  • 【1】常に「ですます調」を崩さないなど、メールの内容が事務的

    「距離があって寂しくなる」(40代男性)というように、長く一緒に働いている女性から他人行儀なメールが届くと、男性は距離を感じるようです。最後に「また飲みに行きましょうね」のような一文を入れるだけで、男性への親しみが伝わるメールになるでしょう。

  • 【2】話しかけても「はい」「いいえ」しか言わず会話が続かない

    「コミュニケーションがとれない」(10代男性)というように、相づちだけで会話にならない女性に対し、「距離は縮まらないな…」と諦める男性は多いようです。話を広げるまでいかなくても、「わかりました」と男性の目を見てほほえめば、ドキッとさせられるでしょう。

  • 【3】冗談を本気で受け止めて怒る

    「一緒にいたら疲れそう…」(20代男性)と、冗談を真に受けて怒りだす女性とは、からみたくないと思ってしまう男性もいます。ムカッときても頬をふくらませて女の子っぽくすねれば、男性も「しょうがないなぁ」と構ってくれるかもしれません。

  • 【4】休憩時間中もデスクで本を読むなど、人と雑談しない

    「声をかけないほうがいいかなって避ける」(30代男性)と、休憩時間に一人で趣味に没頭する女性には、気を使って話しかけない男性もいます。休憩時間でも自分の世界に閉じこもるのはやめて、「○○さんって本読みます?」など、趣味にまつわる話を振れば、男性は食いついてくれるかもしれません。

  • 【5】「電話連絡が遅い!」など、やたらと規律にこだわる

    「正しいけど、威圧感がある」(20代男性)というように、男性は、マナーや規則にうるさい女性からは近寄りがたいオーラを感じるようです。注意をする際は「もう少し早く連絡くれるといいな」など、言い方を柔らかくするだけで、柔和な印象へと変わるでしょう。

  • 【6】他人のちょっとした失敗にも厳しい

    「少しの失敗で怒鳴られると萎える」(20代男性)というように、女性からガミガミ怒鳴られて、落ち込んでしまう男性もいます。普段は厳格な女性ほど、たまに「誰でも失敗はあるよ」と笑って許すと、そのギャップに男性はキュンとするでしょう。

  • 【7】人の意見を聞かず、自分の意見をゴリ押しする

    「頑固な子とは話すのもおっくう」(10代男性)というように、自分の意見を曲げない女性に、面倒臭さを感じる男性もいます。意見を言った後、「○○さんはどう思いますか?」と付け加えれば、男性は「俺の話は聞いてくれるんだ」と特別な感情を抱くかもしれません。

  • 【8】門限を守り、飲みの誘いを断る

    「家族思いでいい子だと思うけど、誘いづらい」(20代男性)というように、門限を守るまじめさは、男性にとって攻略しづらい高い壁となるようです。「事前に日にち教えてもらえれば行けます」と次を期待させれば、男性はまた誘ってくれるでしょう。

  • 【9】飲み会でも軽い下ネタなどにまったく乗らない

    「みんなで騒いでいたのが一気に冷める」(20代男性)というように、軽い下ネタにも拒絶反応を示す女性を見て、「空気読もうよ」と呆れる男性もいます。顔を赤らめてうつむくといった反応なら、男性は「かわいいなぁ」と好感を持つでしょう。

「『カタブツなんだよ!』と職場で煙たがられる女性」には、ほかにどんな特徴があると思いますか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)
Photo:All images by iStock