意外な魅力がある「女子の油断姿」9パターン


異性の容姿や仕草など、人それぞれにグッとくるツボがあるものです。なかには、「えっ、そんなのが!?」と思われるような、意外なツボもあります。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「意外な魅力がある『女子の油断姿』」をご紹介します。

  • 【1】眠くて電車でウトウトする姿

    「寝かけてハッと気づくとき! 超かわいい」(20代男性)など、人前で油断してしまった女性には、意外な魅力があるようです。ただし、脚をガバッと開いていたりすると、品がないと幻滅されてしまうので、眠くなったら脚を組むなどして対策をとりましょう。

  • 【2】考え事をしながらぼんやりと外を見つめる姿

    「ボーッとしてるときって、その人の素が出る」(20代男性)など、女性の素顔が見られることに喜びを感じる男性もいるようです。考え事をするときに眉をしかめるクセなどがある人は、それが素顔だと思われてしまうので、直す努力をしましょう。

  • 【3】小さな口を大きく開けて食べ物を頬張る姿

    「カパッと口を開けて食べる仕草が子どもっぽくてかわいい」(20代男性)など、食べ物を前にしたときの幼い行動が、男性の心をくすぐるようです。普段きちんとしたタイプの女性がすると、そのギャップに余計にグッとくるかもしれません。

  • 【4】夜中にスウェットでコンビニに行く姿

    「ダラダラした格好の女子って結構好き(笑)」(10代男性)など、女子のゆるい姿に好感を持つ男性もいるようです。ただし、いつもスウェットを着ていてほしいと思う男性は少ないと考えられるので、昼はお洒落、夜はスウェット…とメリハリをつけましょう。

  • 【5】ガマンできずにあくびやくしゃみをする姿

    「ガマンしようとしてできなかったときのあの感じ!!」(20代男性)など、あらがえない生理現象に対して、ちょっとマニアックな魅力を感じる男性もいるようです。とはいえ、口元を手で覆う程度の気づかいは必要だと思われます。完全に無防備な状態で見られることのないようにしましょう。

  • 【6】寝ぼけて意味の通らないことを言う姿

    「朝『ボタン食べちゃダメ』とか言われて抱きしめたくなった(笑)」(20代男性)など、「自分だけに見せる油断した姿」という点で、意識のはっきりしない女性のおかしな行動に価値を感じる男性もいるようです。寝言を言うのを恐れてお泊まりデートをためらっているのなら、気にしすぎる必要はないかもしれません。

  • 【7】化粧をするために真剣に鏡と向き合う姿

    「マスカラ塗りながら口開けてたりしてほほえましい」(20代男性)と、女性ならではの真剣勝負の瞬間に潜む油断に、グッとくる男性もいるようです。メイク中は鏡の中の自分の姿に集中しがちですが、今後は、男性からの視線が向けられていることも少しだけ意識したほうがいいかもしれません。

  • 【8】家の中で思わず足を使って物を拾う姿

    「ズボラなことしてる瞬間を目撃すると、素に触れた感じ」(20代男性)など、女性が一人でいるときにしかしないであろう行動を目撃して、「ラッキー」と感じる男性もいるようです。とはいえ、評価の分かれるところだと思われるので、わざわざ試す必要はないでしょう。

  • 【9】職場で靴を脱いでイスに正座する姿

    「会社なのに家みたいにくつろいでてドキッとする」(20代男性)など、オフィシャルな場で見る素に近い女性の姿に、魅力を感じるケースです。とはいえ、靴は机の下で揃えるなど、女性らしい気づかいは忘れないようにしましょう。

ほかにも「こんな油断した姿が意外に好評」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock