誕生日に彼氏を感動させるための下準備9パターン


せっかく彼氏の誕生日を祝うなら、一生忘れられないくらい素敵な思い出をつくりたいところ。そのためには、前日までの入念な下準備がカギになりそうです。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに聞いたアンケート調査を参考に、「誕生日に彼氏を感動させるための下準備」をご紹介します。

  • 【1】誕生日の0時ピッタリにLINEを送るために、事前に文面を考えておく

    「練りに練ったメッセージを0時に送信っ!」(10代女性)というように、日付が変わる瞬間にLINEを送るために、何時間も前から文面を準備しておくパターンです。彼氏の心をつかむ画像やスタンプなども厳選しておきましょう。

  • 【2】共通の友達に協力してもらい、彼氏が帰宅する前に部屋の飾り付けをしておく

    「声をかけたらみんな協力してくれて、彼氏は幸せ者だなと思った」(20代女性)というように、共通の友達を集めて彼氏の部屋をデコレーションしたという女性もいます。協力をあおぎたいときは、早めに友達の予定をおさえるようにしましょう。

  • 【3】ヒモを引っ張るとオリジナルのメッセージが出てくるくす玉を用意する

    「市販のものと勘違いした彼は、オリジナルメッセージに感激してたみたい」(20代女性)というように、くす玉を作って彼氏を喜ばせた人もいます。メッセージを手書きにしたり、写真を添えたりして、世界に一つだけのくす玉を作りましょう。

  • 【4】デート中に彼がほしいと言っていたものをメモし、ひそかに購入しておく

    「ほしそうにしていたものを写真に撮ってスマホに保存しておきました」(20代女性)というように、彼氏がデート中にほしがっていたものを用意周到に購入しておくパターンです。何がほしいかわからないときは、彼氏をウインドーショッピングに誘い出しましょう。

  • 【5】購入の手間を惜しまず、「日本シリーズのチケット」など入手困難なものを用意する

    「彼氏が手に入れられなかったチケットをなんとかゲット!」(20代女性)というように、入手困難なものを用意するのも彼氏を喜ばせるようです。彼氏が購入を諦めているものがあれば、あの手この手で入手する努力をしましょう。

  • 【6】彼氏の友達からメッセージや写真を集め、オリジナルのアルバムを作る

    「プレゼントよりも喜んでた!」(20代女性)というように、彼氏の友人の力を借りてオリジナルアルバムを制作した女性もいます。「誕生日にアルバムを贈りたいんです」と言えば、みんな協力してくれるでしょう。

  • 【7】彼氏にバレないように手づくりのバースデーケーキを用意し、チョコペンでメッセージを書く

    「ひと手間で世界にたった一つのケーキが作れます!」(20代女性)というように、ケーキにメッセージを書いて特別なものにしたケースです。「誕生日おめでとう」だけでなく似顔絵などもあると、手間をかけたことがより伝わりやすいでしょう。

  • 【8】レストランを予約するときに、ケーキの準備とスタッフの合唱をお願いしておく

    「祝ってくれる人がたくさんいたほうが嬉しいでしょ」(20代女性)というように、お店の人にお願いして一緒に彼氏の誕生日を祝った女性もいます。あらかじめ、バースデーサプライズが用意されているお店を選ぶといいでしょう。

  • 【9】プレゼントと一緒に渡す手紙に、普段は恥ずかしくて言えない感謝の気持ちを詰め込む

    「地味だけど直筆の手紙は伝わるものがあったみたい」(10代女性)というように、心を込めて手紙をしたためたケースです。面と向かって言えない想いを、目一杯、詰め込みましょう。

ほかには、どんな準備が彼氏の感動につながると思いますか?皆さんのご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock