高学歴な男性が人生のパートナーに選ぶ女性9パターン


学歴で人を選ぶのはあまり褒められたことではありませんが、高学歴の男性が好意を持つ女性のタイプには、一定の傾向があるようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「高学歴な男性が人生のパートナーに選ぶ女性」をご紹介します。

  • 【1】自分より高学歴で尊敬できる女性

    「自分と同じ分野で自分より頑張ってきた女性は尊敬できる」(20代男性)など、同じ分野で頑張ってきた女性への尊敬が好意に変わるケースです。努力の質を理解しやすい点もポイントかもしれません。今後もお互いに高め合っていける関係性をアピールするといいでしょう。

  • 【2】天然な性格で一緒にいてホッとする女性

    「いつも理詰めで考えてしまうほうだから、彼女といるときは安らぎたい」(20代男性)など、張り詰めた神経を休ませてくれる女性を求めることもあるようです。ふたりきりのときに優しく癒してあげると、あなたの持つ穏やかな雰囲気に夢中になるかもしれません。

  • 【3】難しい話でも楽しそうに聞いてくれる女性

    「自分の話を楽しそうに聞いてくれると、認められた気がして嬉しくなる」(20代男性)というように、頭のいい男性は聞き上手な女性を求める傾向にあるようです。マメに相づちを打ち、話しやすい空気を作ってあげましょう。

  • 【4】恋愛面ではリードしてくれる経験豊富な女性

    「あまり恋愛は得意じゃないから、リードされると弱い」(20代男性)など、勉強ばかりしてきたために、恋愛面はからっきし…という男性も多いようです。奥手な男性には、女性のリードでステキな恋愛に導いてあげるのもひとつの手。女性から告白したほうが、進展も早いでしょう。

  • 【5】今まで会ったことのない小悪魔的な魅力のある女性

    「自分の手におえないような女性に惑わされたい!」(20代男性)など、ときには魅力的な女性に溺れてみたい、と思う男性もいるようです。告白されてもすぐに「YES」と言わないなど、男性の心を振り回す行動をすると、ますます夢中になるかもしれません。

  • 【6】自分とは違うクリエイティブな仕事に就いている女性

    「感性で生きている感じの女性には魅力を感じる」(20代男性)など、自分とは違う舞台で輝く女性に憧れる男性もいるようです。アートや音楽など、男性がうといと思われる世界の話を聞かせてあげると、自分にはないあなたの魅力にメロメロになるでしょう。

  • 【7】家事などで生活面を支えてくれる世話好きな女性

    「仕事に打ち込みたいから、生活面は奥さんに任せたい」(20代男性)など、自分を立て、支えてくれる女性を欲する男性は多いようです。男性に手料理をふるまったり、整頓された部屋に招いたりすると、いいアピールになるでしょう。

  • 【8】清楚で世間知らずなお嬢様タイプの女性

    「素直についてきてくれそうな大和撫子が理想」(20代男性)など、控えめなお嬢様タイプの女性に魅力を感じる男性もいるようです。育ちは良くてもブランド好きではないなど、金銭面では堅実であることもアピールするといいでしょう。

  • 【9】海外を一人で旅するなど、多少無茶なところがある自由な女性

    「自分には絶対できないから、その奔放さにひかれます」(20代男性)など、安定した男性ほど、型破りな生き方をする女性に憧れることがあるようです。自分の経験を話し、男性に新しい価値観を教えてあげるといいでしょう。

ほかにも「高学歴だからこそこんな女性を求める」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(大高志帆)
Photo:All images by iStock