付き合うならこれだけは譲れない!彼女に求める唯一の条件5パターン


誰にでも、「お付き合いする相手に対して、どうしても譲れない条件」というものがあるでしょう。では、世の男性が「交際相手に望むこと」には、どんなものが挙げられるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「付き合うならこれだけは譲れない!彼女に求める唯一の条件」をご紹介します。

  • 【1】会えない日が続いても、怒らないで事情を理解してくれること

    「仕事柄、出張が多いんですが、『仕事と私、どっちが大事?』みたいにすねる子だと面倒だなと思います」(20代男性)など、「会えなくても文句を言われたくない」と考えている男性は意外に多いようです。「この子なら大丈夫」と思ってもらいたければ、日ごろから男性の多忙ぶりに「大変だね」と共感を示しておくといいでしょう。

  • 【2】喫煙や夜遊びなど、こちらが嫌がる行為を控えてくれること

    「タバコを吸う子は苦手です。今は喫煙者でも、やめてくれるのがお付き合いする最低条件になります」(20代男性)など、「自分が嫌がることはやめてほしい」と思っている男性は少なくなさそうです。何か少しでも引っかかることがあったら、交際を決める前に、お互いの希望や妥協点を話し合っておくのが無難かもしれません。

  • 【3】「休日はいつも一緒」ではなく、お互いのプライベートの時間も大事にできること

    「彼女を大切にしたいとは思いますが、自分の趣味の時間も確保したいので、いつもベッタリ一緒にいるのを要求されると辛いかも」(20代男性)など、個人として独立した時間を守りたいと考える人もいます。依存型の女性の場合、この手の男性とお付き合いしても、揉めてしまう可能性が高いので、よく考えたほうがいいでしょう。

  • 【4】金銭感覚や男女交際のルールなど、価値観が一致すること

    「自分は嫉妬深いので、彼女がほかの男がいる飲み会に参加するのとかは抵抗があります。このへんの感覚をわかってもらえないと厳しい」(20代男性)など、モラルや社会規範に関する基準がかけ離れていないことも、円満な交際の前提となるかもしれません。相手の要求レベルが高すぎる場合は、お付き合いを見合わせることも考えましょう。

  • 【5】愛を誓い合ったら、一途に自分を想い続けてくれること

    「付き合うと決めたからには、真剣に向き合いたいし、いつまでも自分だけを見ていてほしいです」(10代男性)など、真面目な交際を望む男性はやはり多いようです。誠実さを求めるのは悪いことではありませんが、なかにはすぐに家族に紹介したがったり、結婚の準備を始めたがる人もいるので、相手の暴走には注意が必要かもしれません。

交際を始めてみてから「こんなはずじゃなかった」となってしまうとお互いに不幸なので、相手の本音をしっかり聞いてからお付き合いを検討したほうがいいでしょう。(猫山民子)
Photo:All images by iStock