次こそ幸せな恋を…!!いつもダメ男ばかり選んでしまう女性へのアドバイス5パターン


いつも「なんであんな人と?」と言われるような男性ばかり選んでしまい、なかなか幸せになれない…。「ダメ男」を引き寄せてしまう人の思考や行動パターンには、多少なりとも問題があるようです。では、次こそまっとうな恋愛をしたければ、どのようなことに気を付けるといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「次こそ幸せな恋を…!!いつもダメ男ばかり選んでしまう女性へのアドバイス」をご紹介します。

  • 【1】こちらが動かないと始まらない恋は始めないほうがいい!

    「追う恋よりも追われる恋をしたほうが絶対に幸せになれます!」(20代女性)というように、いつも自分のほうばかり愛しすぎてしまう人は、「向こうから押してくれる人」とお付き合いしてみると、これまでとは違う恋愛の一面に出会えるでしょう。正直、さほど好きではない相手でも、あふれる愛で包んでもらううちに、幸せを実感できるかもしれません。

  • 【2】面倒を見てあげるのではなく、面倒を見てくれる男を選べ!

    「甘えさせてあげるのではなく、甘えられる男を選ぶと精神的にラクになる」(20代女性)など、「しょうもない男」を放っておけない性分なら、逆に自分の世話をしてくれるような相手を選ぶと、意外に心地のいい関係を結べる可能性があります。ダメ男をますますスポイルしてしまうタイプの人は、一度その悪循環を断ち切ったほうがいいのではないでしょうか。

  • 【3】「私さえ我慢すれば…」という考えは捨て去ること!

    「お金を貢がされたり浮気されたり…。『ちょっとのこと』に目をつぶり続けているうちに、どんどん不幸になってしまう」(20代女性)というように、献身的に愛するあまり、「自己犠牲」がすぎてしまう人は、相手との愛情のバランスがとれているかどうかを意識したほうがよさそうです。次こそ自分に敬意を払ってくれる男性と対等な関係を築きましょう。

  • 【4】「いいな」と思っても正式に交際するまで友達期間を設けよ!

    「直感で付き合い始めて『こんなはずじゃなかった…』となりたくなければ、落ち着いて検討すべき」(10代女性)というように、ノリや勢いで交際を始めがちな人は、周囲の評判などから本当にその人でいいかどうかを冷静に判断する癖をつけたほうがいいかもしれません。吟味を重ねて相手を選べば、おのずと「ダメ男」をつかむ可能性も減るでしょう。

  • 【5】「男を見る目がない」ことを受け入れて、信頼できる人の紹介をアテにせよ!

    「ダメ男ばかり選んでしまう人は、もう自分で相手を決めるのを諦めたほうがいい」(20代女性)など、もはや「自分で決めることを放棄すべき」とする意見もあります。「あなたの男を見る目はおかしい」と3人以上の友達から指摘されたことのある人は、次の交際相手を「見る目がある人」に紹介してもらうのが無難な策かもしれません。

ダメ男を選んでしまう自覚がある人は、その事実をしっかり受け止めて、悪癖を断つよう努力しましょう。(猫山民子)
Photo:All images by iStock