出先で男性に貸すと「女子力高っ!」と思われるアイテム9パターン


手持ちのアイテムを駆使してトラブルをさっとクリアできる女性は、男性から一目置かれるものです。では、どんな持ち物が「女子力の高さ」を感じさせるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に、「出先で男性に貸すと『女子力高っ!』と思われるアイテム」をご紹介します。

  • 【1】咳こむ人に差し出したい「ドリンクボトル」

    「自販機で買えるからと思っていても、意外に見つからない」(10代男性)というように、ドリンクの確保に無頓着な男性は案外多いようです。夏は熱中症予防に、冬は乾燥対策として飲み物を持ち歩くと、いざというときにありがたがられるかもしれません。

  • 【2】疲れてボーッとしている人をアシストする「チョコ」

    「激務で食事を摂る暇もなかったとき、甘いチョコをもらって元気が出た!」(20代男性)というように、血糖値が低下したときの甘味に男性は感激してしまうようです。粋なところを見せたければ、「和菓子」を常備するのもありでしょう。

  • 【3】小さなケガをした人に喜ばれる「絆創膏」

    「紙で指を切ったら、ファンシーな柄の絆創膏を差し出されてときめいた」(10代男性)というように、女性らしい気づかいをアピールできるのが絆創膏です。手帳やお財布の片隅に、数枚は常備しておきたいものです。

  • 【4】コンタクトがズレた人に感謝される「手鏡」

    「外で鏡はチェックするけど、さすがに持ち歩きはしないので…」(10代男性)というように、オシャレ男子でも手鏡を持ち歩く人は少数派のようです。「目にゴミが入る」などのちょっとしたトラブルの際に貸してあげたら感謝されそうです。

  • 【5】アウトドアでも食事前に手を清められる「ウェットティッシュ」

    「バーベキューの火おこしで手が汚れたら、サッと差し出してくれた子がいて、ありがたかった」(10代男性)というように、衛生面が気になる野外では、除菌タイプのウェットティッシュが活躍しそうです。大人数でのお出かけなら、ボックスタイプを用意しておくのもよいかもしれません。

  • 【6】自分のもの以外にもう一枚用意した「アイロンのきいたハンカチ」

    「冬なのに空調が効きすぎる会議室で汗がじんわり。ハンカチを貸してもらえて助かりました」(20代男性)というように、さっと差し出せる予備のハンカチがあると、「気配り上手」だと思われそうです。いつも持ち歩くポーチの隅に「もう一枚」をしのばせておくのがいいでしょう。

  • 【7】焼肉やニンニク料理のあとに手渡すと気が利くと思われる「ミントタブレット」

    「ニンニクたっぷりの餃子屋さんのあとに渡されたときはうれしかった」(20代男性)というように、香りが強い食事後のミントタブレットやガムは、口臭を気にする男性に喜ばれるようです。男性にそっと手渡しつつ、自分のケアもしっかり行いましょう。

  • 【8】取れかけのボタンを留めるのに重宝する「ソーイングセット」

    「『ちょっと待っててね』とボタンを留め直してくれた姿にグッときた」(20代男性)というように、裁縫道具をコンパクトにまとめたソーイングセットは、「女性らしさ」を強く意識させるアイテムのようです。使用機会は多くはありませんが、場所を取るものでもないので、持ち歩いておいて損はないでしょう。

  • 【9】ちょっとしたメモを残すのに「どうぞ」と勧めたい「かわいいフセン」

    「『面白いフセン持ってるね!』と話が弾んだ」(20代男性)というように小ワザのきいた文房具に目を輝かせる男性は多いものです。実用性はもちろん、かわいらしさをアピールできるフセンもあるので、目を引くデザインのものを探してみてはいかがでしょうか。

いざというときに役立つだけではなく、「さりげない気遣い」を感じさせるのが女子力アップアイテムの共通項のようです。何でもかんでも詰め込んでバッグをパンパンにするのではなく、活躍シーンを想定してアイテムをチョイスしましょう。(佐々木正孝)
Photo:All images by iStock