背の低い女性が可愛すぎて萌える瞬間9パターン


現代女性の平均身長は約158cm(平成22年度学校保健統計調査より)。スラリとした長身に憧れる女性は多くいますが、実は男性のなかには、背の低い女性に激しく萌えるという意見が少なくありません。はたして、低身長の女性のなにが男性にとって魅力的なのでしょうか? 今回は、『スゴレン』男性読者への調査結果をもとに、「背の低い女性が可愛すぎて萌える瞬間9パターン」をご紹介します。

  • 【1】高いところにあるモノが取れないとき

    「手が届かなくて一生懸命体を伸ばしてる姿が可愛い。少し眺めたあとに手伝ってあげたい(笑)」(20代男性)など、高いところにあるモノを頑張って取ろうとしている仕草に萌える男性は多いようです。懸命な努力がチャーミングに見えるのかもしれません。

  • 【2】普通に目を合わせるだけで自然と上目遣いになっているとき

    「下から見上げる表情は、正面から見るより3割増で美人」(10代男性)など、背の高い男性の目を見るとき、角度的に自然と上目遣いになる点に萌えるという意見も多いようです。女性の上目遣いは、男性のハートをワシづかみにする強力な武器でしょう。

  • 【3】ちょうどなでやすい高さに頭があるとき

    「手をサッと伸ばすと、いい位置に頭があるのが可愛い」(20代男性)など、女性の頭をなでるのが好きな男性のなかには、ちょうどいい頭の高さに魅力を感じるという声も。目の前に頭があることで、「なでる」という行為の心理的なハードルが下がるのかもしれません。

  • 【4】手も足も小さくて、小動物っぽい印象を感じたとき

    「全体的に小作りで、なんだか小動物っぽいのが可愛い」(20代男性)など、背が低い女性の体の小ささに、小動物的な可愛さを見出している男性もいるようです。「小さいモノは可愛い」と感じるのは人間にとって普遍的な感覚とも考えられそうです。

  • 【5】キュートな甘めのファッションがよく似合うとき

    「いかにも女の子っぽい服がぴったりハマる」(20代男性)など、背の低い女性には、可愛い系の服装がよく似合うという見方もあるようです。ただし、あまりにも少女趣味的な方向にいくと、逆に男性を不安にさせそうです。

  • 【6】抱きしめたまま、簡単に抱え上げられそうなとき

    「ギュッと抱きしめると、軽くて小さいことに驚く。自分が守らなきゃという気になる」(30代男性)など、低身長女性の体の小ささに「守るべきもの」という意識を強く持つ男性もいるようです。男性の保護欲を刺激するのかもしれません。

  • 【7】電車の吊り革に手が届かず、腕などをつかんでくるとき

    「自分の腕のあたりをキュッとつかまれると萌える。いくらでも支えたい」(10代男性)など、電車内などで背の高い男性につかまる仕草は、男性の「頼られたい願望」を刺激するようです。ごく自然なスキンシップの一種ともいえそうです。

  • 【8】キスしようと一生懸命背伸びしているとき

    「身長差が30cm近くあるので、キスするたびに彼女が背伸びするのが萌える」(20代男性)など、背の高い男性とキスするために背伸びする仕草が男性を萌えさせるようです。応用編として、踏み台を使うなどのテクニックも考えられそうです。

  • 【9】小柄な体とウラハラに気風の良い姉御肌だったとき

    「小柄で幼く見える彼女が、実はすごく気の強いしっかり者で萌える」(20代男性)など、「低身長&姉御肌」という見た目と性格のギャップに好感を持つ男性も多いようです。ある意味で非常にバランスの取れている組み合わせともいえそうです。

ほかにも、「背の低い女性が可愛すぎて萌える瞬間」があれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。(呉琢磨)
Photo:All images by iStock