男性が「ぽっちゃり女子」に抱いている勝手な期待9パターン


自分が「太めの体型」であることを気にする女性は多いもの。しかし中には、「ぽっちゃり女子にはこんな魅力があるに違いない!」と意外な期待を寄せる男性も少なくないようです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「男性が『ぽっちゃり女子』に抱いている勝手な期待」をご紹介します。

  • 【1】ふっくらとした手を握っただけで、幸せな気分になれそう

    「手だけ見ても柔らかくてあったかそうだから、抱き心地は最高なのでは!」(20代男性)というように、厄介な贅肉は、むしろ落とさないほうがいいのかもしれません。肌のお手入れを徹底して、男性が思わず触れたくなるような質感を目指しましょう。

  • 【2】食べるのと同じくらい料理が好きで、作る物すべてがおいしそう

    「ぽっちゃり女子と結婚したら、食事が楽しみで毎日直帰するかも(笑)」(20代男性)というように、食いしん坊のイメージから、作るほうの腕前を期待されることもあるようです。「料理好き」だとアピールすれば、少々太めな女性も好意的に見てもらえるかもしれません。

  • 【3】いい意味でズボラなので、部屋を汚されても怒らなそう

    「片付けとか苦手っぽい子のほうが、一緒にいてラクそう(笑)」(20代男性)というように、ぽっちゃり女子は、少なくとも神経質だとは思われにくいようです。とはいえ、服装などが不潔だとだらしなさが際立つので、身ぎれいにしていたほうがいいでしょう。

  • 【4】親兄弟から愛され、幸せいっぱいの家庭ですくすく育っていそう

    「ふくよかな女子の笑顔を見ると、明るい幼少時代が目に浮かぶ」(10代男性)というように、ぽっちゃり女子に独特の愛嬌を感じる人もいます。事実はどうあれ、「親も気に入りそう」などと思ってもらえれば、彼女候補に挙がりやすいかもしれません。

  • 【5】めったなことでは怒らず、ケンカしてもすぐ許してくれそう

    「女性らしい包容力で、ダメな自分を『しょうがないなあ』って受け入れてほしい!」(20代男性)というように、ぽっちゃり女子に対して都合よくイメージを膨らませている男性もいます。無理に温和なフリをする必要はなくても、ネチネチと小言を言うのは控えたほうがよさそうです。

  • 【6】母性に溢れていて、子どもとの接し方を本能的に知っていそう

    「育休中の同僚が連れてきた赤ちゃんを抱いても違和感がなくて、見惚れてしまった」(20代男性)というように、丸いシルエットは、いい母親像と重なるようです。実際に子ども好きなら、「結婚を焦ってる?」と思われない程度にアピールするといいでしょう。

  • 【7】中身が大事!とわかっているので、容姿で人を判断することがなさそう

    「血眼になってダイエットしてる子より余裕がある感じがして、信頼できる」(20代男性)というように、太めの体型を気に病んでいても、そう見せないのが得策のようです。とはいえ、本当に見た目に無頓着になるとゲンナリされそうなので、油断は禁物でしょう。

  • 【8】おおらかでのんびりした性格で、一緒にいると安らげそう

    「おっとりしていて少し天然…みたいな印象。そばにいてくれたら癒されそう」(10代男性)というように、ぽっちゃり女子が醸し出す雰囲気に、男性は安らぎを覚えるようです。カリカリしてもいいことはないので、期待に応えて穏やかな態度を心がけたいものです。

  • 【9】痩せたらかなりかわいい…というポテンシャルを秘めていそう

    「ぽっちゃりで童顔の彼女が痩せたらクールな美人になりそうで、それはそれで楽しみ!」(10代男性)というように、痩せたときの変貌ぶりに胸を躍らせているケースです。片思い中の人は、ダイエットを頑張って大胆な変身を遂げると相手の目を釘付けにできるかもしれません。

「ぽっちゃり女子」には、いいイメージもたくさんあるようです。「どうせデブだし…」と卑屈になってモテを遠ざけてしまわないよう、自信を持ちましょう。(安藤美穂)
Photo:All images by iStock