久々に会って「相変わらずイケてる!」と感じた女子の特徴9パターン


地元の集まりや同窓会などで学生時代の仲間に再会するときは、「以前と比べてどう変化したか」をシビアにチェックされてしまうもの。できることなら、「全然変わらないね!」と褒めてもらえるよう、最高のコンディションで臨みたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「久々に会って『相変わらずイケてる!』と感じた女子の特徴」をご紹介します。

  • 【1】同級生だと思えないくらい、見た目が若々しい

    「周りがオバサンっぽくなっているので際立っていました」(20代男性)というように、年齢をイメージさせないビジュアルを保っていると、それだけで称賛の対象となるようです。とはいえ急ごしらえの若作りではボロが出やすいので、普段からコンディションの維持に努めましょう。

  • 【2】ときおり見せる笑顔が、学生時代と変わっていない

    「笑ったときに片方だけ見えるえくぼが懐かしかった」(20代男性)というように、昔と変わらないチャームポイントも男性をキュンとさせるようです。学生時代の気持ちに戻って自然体でいると、素敵な表情を見せられるかもしれません。

  • 【3】薄めのメイクでナチュラルな美しさがある

    「化粧でごまかしてないから、やっぱり本物って感じがします」(20代男性)というように、気合を入れて頑張りすぎるより、ありのままの姿で勝負したほうが好印象のようです。歳をとるのはみんな同じなので、メイクや服装でごまかすのはほどほどにしておきましょう。

  • 【4】昔の印象にプラスして大人の色気を感じさせる

    「いい意味でエロくなっててドキドキしました」(10代男性)というように、学生時代の魅力に色香が加わっていると、男性の目を惹きつけるようです。自力ではなかなかあか抜けられないという人は、ショップや美容院のスタッフに協力してもらうといいかもしれません。

  • 【5】学生時代と同じスタイルを保っている

    「みんなちょっとずつ体が緩んでいるのに、何も変わってなくてハッとした」(20代男性)というように、体型の維持も注目されるポイントのようです。ただし、髪型や服装が昔のままだと古くさく見えるので、そこはアップデートしましょう。

  • 【6】積もる話があっても、自分の話より周りのトークを優先して聞ける

    「みんな自分の近況報告で必死だから、聞き役に回れる人は偉いと思います」(10代男性)というように、懐かしい顔が集まる場では、語るよりも聞くことに重きをおくといいようです。話したい気持ちをグッとこらえて、にこやかに耳を傾けたいところです。

  • 【7】みんなが愚痴で盛り上がっていてもポジティブな話しかしない

    「会社や上司の悪口だらけだったので、夢を語る姿がキラキラして見えました」(20代男性)というように、ネガティブな会話に参加しない姿勢も評価されるようです。とはいえ、自分一人だけやたら前向きでもウザがられてしまうので、空気は読みましょう。

  • 【8】相手をさりげなく褒めるなど、大人の女性らしい気遣いができる

    「社会でいろんなことを学んで、さらに『デキる女』になったんだなと感じました」(20代男性)というように、年相応の成長が垣間見える女性は、好意的に見られるようです。昔と変わらぬバカ話の合間に、大人の物腰をのぞかせてみてはいかがでしょうか。

  • 【9】学生時代と同じように誰にでも分け隔てなく接する

    「イケてる子にも、そうでない子にも同じ対応で、やっぱり素敵な人だなと思いました」(20代男性)というように、誰とでもフラットに話すことができると一目置かれるようです。勝ち組っぽい男性ばかりに愛想よくするなど、人によって態度を変えるのは控えたほうがいいかもしれません。

久しぶりに会った同級生に「相変わらずイケてる」と思ってもらうためには、その場での立ち居振る舞いだけではなく、普段の努力が求められるようです。無理のない範囲で心と体のケアを頑張りましょう。(外山武史)
Photo:All images by iStock