ただの友達関係から一気に急接近した「LINEの話題」9パターン


単なる男友達だったのに、一度LINEでおしゃべりが盛り上がったことで、一気に親密さが深まるケースは意外と多いようです。では、どんな話題が「急接近」につながるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性91名に聞いたアンケートを参考に、「ただの友達関係から一気に急接近した『LINEの話題』」をご紹介します。

  • 【1】今やっているテレビ番組についてリアルタイムで感想を言い合う

    「深夜のバラエティを一緒に観てたら、仲良しな感じになった」(20代女性)というように、テレビを観ながらダラダラ会話するだけで、二人の距離が近づくこともあるようです。すぐそばで一緒にいるような感覚で、ゆるい感想を言い合うのがよさそうです。

  • 【2】面白いスタンプだけで会話を成立させる

    「暇なときに何気なくスタンプを送りつけたら、お互い止まらなくなった」(10代女性)というように、ゲーム感覚でスタンプだけをやり取りするのも、うまく笑わせると盛り上がるようです。面白いスタンプをたくさん用意して、文脈に合わせて使い分けるといいでしょう。

  • 【3】旅先で撮った写真を見せながらみやげ話をする

    「旅先の景色やグルメの写真を見せながら旅行の報告をしたら、食いつきがよかった」(20代女性)というように、さりげなく写真を送れる旅行の話題は、やり取りが長続きしやすいようです。自分がかわいく撮れた一枚を混ぜておくと、印象を強く残せるでしょう。

  • 【4】テレビやラジオのスポーツ中継を流しながら一緒に応援する

    「プロ野球が好きでよく観る私と、相手のひいきが同じチームだった」(20代女性)というように、男性が好きなスポーツの話題はテンションが上がりやすいようです。特定のチームのファンなら、実況を観ながら一緒に声援を送ると一体感が味わえるでしょう。

  • 【5】ペットの写真を送り合ってかわいさを競う

    「どっちも猫を飼っているので『うちの子自慢』が際限なく続いた(笑)」(20代女性)というように、飼育している動物の話題は鉄板のようです。ペットに絡めてプライベートな話に踏み込むと、相手の意外な一面を知ることができるかもしれません。

  • 【6】プレイ中のゲームについて、攻略法を教え合う

    「同じゲームにハマっている同士なら、情報交換は必須なので…」(10代女性)というように、流行のスマホゲームのネタは、相手もプレイ中なら間違いなく乗ってもらえるようです。男性を頼って色々教わることで、自尊心をくすぐるのも効果的でしょう。

  • 【7】共通の友人について「あの子○○くん好きなんだって」などと噂話をする

    「あくまでもナイショ話の形で、秘密を共有しあう」(20代女性)というように、仲間うちの「恋の噂」で気を引く手もあります。ただし、他人のプライバシーを暴露しまくると「口が軽い」と思われるので、「あなただから言うけど」と前置きし、秘密の話として打ち明けるほうがいいでしょう。

  • 【8】「地方出身者あるある」「仕事あるある」などのあるあるトークを展開する

    「二人とも社会人なりたてのタイミングだったので、いろいろ共通点が多かった」(20代女性)というように、お互いの共通点について「あるある」ネタを言い合って、仲間意識を芽生えさせるパターンです。出身地や仕事、年齢、立場など、何かしらの「同じ部分」を見つけて話題にしてみましょう。

  • 【9】軽いシモネタを交えながら、お互いの恋愛経験について暴露大会をする

    「ちょっとHな話をすると、相手のテンションが超上がる」(20代女性)というように、恋愛トークに若干のH要素を織り交ぜることで、男性に刺激を与える作戦です。ただし、あくまでも引かれない範囲に留めて、「下品な女」と思われないよう注意しましょう。

男性から「話しやすい相手」と思ってもらえれば、親密感は一気に高まるようです。こちらから盛り上がりそうな話題をどんどん振っていきましょう。(佐藤碧彦)


【調査概要】
期間:2015年9月9日から16日まで
対象:合計91名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock