要チェック!「浮気している彼氏」が取りがちな行動9パターン


「彼氏が浮気してるかも…」と思っても、なんとなく怪しい程度では、強い態度には出られないもの。何気ない振る舞いをこっそり観察して白か黒かを見極めれば、取るべき行動が見えてくるかもしれません。そこで今回は、20代から30代の独身女性に聞いたアンケートを参考に、「要チェック!『浮気している彼氏』が取りがちな行動」をご紹介します。

  • 【1】香水をつけるなど、明らかに以前よりおしゃれに気を使う

    「髪型を変えて細身のスーツを新調した彼氏。同僚とランチデートを重ねていました…」(20代女性)というように、身なりが急激にグレードアップしたら要注意のようです。自分とのデートには相変わらずの格好で現れるようなら、疑惑を深めてもよさそうです。

  • 【2】話題のレストランや日本初上陸のスイーツなどに詳しくなる

    「『連れてって』と言ったら話をそらされた…。私のための下調べだと思ったのに!」(20代女性)というように、情報収集に余念がないのは、別の女性を誘うためかもしれません。さりげなく話を向けて、うっかり体験談を漏らさないか試してみましょう。

  • 【3】「今日も残業」「金曜は飲み会」など、夜の外出が急に増える

    「夜はほとんど留守電で、それが数ヶ月続き、浮気を確信した」(30代女性)というように、夜間の行動にも目を光らせたほうがいいようです。とはいえ、本当に残業続きの可能性もあるので、うかつに「別れる!」などと宣言するのはまずいかもしれません。

  • 【4】車のボディだけでなく、座席や車内ポケットまでマメに掃除する

    「ズボラなくせにここまできれいに片付けるのは怪しい!とピンときた」(30代女性)というように、彼氏が徹底的に車の掃除をしたのは、ドライブデートの痕跡を消すためだとも考えられます。わざと私物を残すなど、罠を仕掛けてはいかがでしょうか。

  • 【5】「あれ?髪型変えた?」などとわざとらしくこちらに関心を払う

    「やましいと本当にご機嫌を取り始めるんだ!と呆れてしまった」(20代女性)というように、やたらとお世辞を言うのも、魂胆がありそうです。とはいえ、今までの無愛想な態度を反省しただけの可能性もあるので、別の角度からも観察してみましょう。

  • 【6】デート中にスマホの通知を気にしたり、こそこそ通話に応じる

    「『友達から』と言われたけど、今考えると浮気相手だったと思う…」(30代女性)というように、浮気している男性は、相手からの連絡待ちでデート中も落ち着かなくなるようです。わざわざ電源を切ったり着信を無視し続ける場合も、何か裏がありそうです。

  • 【7】SNSへの投稿をストップするなど、ネット上の居場所を変える

    「『SNSに飽きた』と言ってたのに、別アカで女子と話してるのを発見!」(20代女性)というように、ネット上での動向を把握されないよう、IDを切り替える男性もいます。もし居所を見つけたら、素知らぬ顔でコメントを付けると警告を与えられるかもしれません。

  • 【8】お風呂はもちろん、トイレに行くときもスマホを手放さない

    「トイレ長いなあ…と心配でノックしに行ったら、イチャイチャ話が聞こえてきた!」(20代女性)というように、肌身離さずスマホを持ち歩くのは、浮気男によくある行動のようです。「置いて行けば?」などと声を掛けて、相手の反応を探ってみましょう。

  • 【9】デートを持ち掛けても、なかなか予定を合わせようとしない

    「『忙しい』って言葉を信じてきたのに…。部屋に押し掛ければよかった!」(20代女性)というように、何度もデートを断られたら、真相を追及してもよさそうです。とはいえ、勘違いの可能性も捨て切れないので、浮気だと決めつけるのは早いかもしれません。

本人と直接対決する前に、相手の振る舞いからある程度のことは探れそうです。焦って破局を早めてしまわないよう、慎重に行動しましょう。(安藤美穂)
Photo:All images by iStock