「会社で婚活するな!」とお局様に叱られる新入社員の行動9パターン


職場で出会って結婚するカップルは多いもの。とはいえ、入社早々婚活さながらの行動を始めると、女性の先輩から「なにあの新人!」と目をつけられてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたスゴレン独自の調査を参考に、「『会社で婚活するな!』とお局様に叱られる新入社員の行動」をご紹介します。

  • 【1】デスクで手鏡を覗いて、メイクや髪の乱れをチェックする

    「わざわざ鏡を出してまでいじってたら、『仕事終わったの?』って突っ込んでしまうと思う」(20代女性)というように、自分の席で身だしなみを整えるのはNGのようです。トイレでなら問題なさそうですが、それでも頻繁に席を立つのは控えたほうがいいでしょう。

  • 【2】透け感のあるブラウスや、短め丈のスカートばかり着用する

    「服装自由だからってモテ系の服を選びすぎるのはまずいかもしれませんね」(20代女性)というように、男性ウケするファッションに偏ると、小言を言われそうです。普段は無難な格好をしたほうが、たまにおしゃれしたときにかえって注目されるかもしれません。

  • 【3】凝った手作り弁当を持参して、料理好きをアピールする

    「男性社員に『うまそう!』とか言われて喜んでる子は、あざといなと思います」(20代女性)というように、家庭的な一面を見せるのも危険なようです。先輩女子の地雷を踏んでしまわないよう、褒められても「あくまで節約のため」だと強調したほうがよさそうです。

  • 【4】分からないことがあると、男性社員にばかり教えを乞う

    「質問して親しくなるのは自然でいいけど、魂胆がバレバレなのは目のやり場に困る!」(20代女性)というように、相談相手を選り好みすると、裏の目的を見破られる可能性があります。むしろ女性の先輩に頼って仲良くなれば、社内の恋愛事情を探りやすくなるでしょう。

  • 【5】話し相手がイケメンかどうかで、声のトーンを変える

    「かわいく思われたいのがみえみえだと、同期からも白い目で見られるはず!」(10代女性)というように、あからさまに媚を売ると、女性陣から総スカンを食らってしまいそうです。職場では、話し相手以外に「周囲の目」もあることを肝に銘じましょう。

  • 【6】「さすがですね!」などと大げさに男性社員を持ち上げる

    「無邪気にお世辞を連発する姿からは、ずる賢いイメージしか湧いてこない…」(20代女性)というように、男性社員にゴマをすると「計算高い女」だと思われそうです。新人のうちは先輩の仕事ぶりにいちいち感心してしまいそうですが、屈託なく賞賛すると誤解を招くかもしれません。

  • 【7】素早く狙いを定め、プライベートの連絡先を聞き出そうとする

    「部署的にほぼ接点のないイケメン営業マンといきなりLINEのID交換をしたりするのは引きますね」(20代女性)というように、素敵な男性社員を見つけたからといって、すぐさまアプローチを開始するのはまずそうです。働きながら徐々に距離を縮めたほうが安全でしょう。

  • 【8】会議や飲み会などで、つねに意中の男性社員の隣を陣取る

    「大人数の集まりでも油断は禁物!みんな結構ちゃんと見てますよ(笑)」(20代女性)というように、新人の行動は意外とマークされているようです。品行方正に振る舞って先輩達に安心してもらえれば、そのうち動きやすくなるでしょう。

  • 【9】酔ったフリで、目当ての男性社員にやたらとボディタッチする

    「お酒の席で調子に乗ると、『合コンじゃないのよ!』って本気で叱りたくなる」(20代女性)というように、会社の行事では、品のない振る舞いは慎んだほうが身のためでしょう。お酒に飲まれやすい人は、いっそ飲酒を控えたほうが賢明かもしれません。

先輩女子を敵に回すと、パートナー探しはおろか、会社にいづらくなってしまいそうです。少なくとも新人のうちは、表立ったアプローチは避けたほうがいいでしょう。(安藤美穂)
Photo:All images by iStock