女子は天使!?恋愛経験少なめの男が勘違いしていること9パターン


女性との交際経験がない男子は、頭の中で「理想の初カノ」のイメージを膨らませまくっているもの。勝手に期待されても迷惑な話かもしれませんが、わざわざ幻想を打ち砕く必要もないので、少しは彼らの胸の内を知っておいてもよさそうです。そこで今回は、10代から20代の独身男性94名に聞いたアンケートを参考に「女子は天使!?恋愛経験少なめの男が勘違いしていること」をご紹介します。

  • 【1】マジで柑橘系だと信じている「キスは甘酸っぱい味」

    「ベタかもしれませんが、レモンとか、爽やかな香りがするのかと…」(10代男性)というように、キスの味の想像が広がっているパターンです。もしものとき幻滅されないために、デートの前はお口のケアはもちろん、餃子や焼き肉など胃に臭いが残る食べ物は、前日から控えたほうがいいでしょう。

  • 【2】寝息もかわいいはず…「女子はいびきをかかない」

    「それなのに、授業中にガーガー…フゴッ!と音を立てて寝る女子にガッカリ…」(10代男性)というように、「いびき」ほど清らかな女の子のイメージに結び付かないものはないようです。自覚症状がない生理現象なだけに、気になる男性に聞かれたくないなら、断固として眠らない意志が必要かもしれません。

  • 【3】何もしなくてもツルツルだと思っている「ヒゲや鼻毛は生えない」

    「うっすらヒゲが生えてるのを見てしまうと、残念な気持ちでいっぱいになります」(20代男性)というように、女性の口元に毛があること自体に違和感を覚える男性は多いようです。意中の人との急接近に備えて、日ごろから産毛はケアしておきましょう。

  • 【4】完璧な清潔さを期待する「女子は無菌状態」

    「むしろ触れたら消毒されるイメージです(笑)」(10代男性)というように、女子の体では雑菌が繁殖しないものとなかば信じている人もいます。この手の男性に衝撃を与えたくなければ、「水虫」などの疾患は隠しておいたほうがよさそうです。

  • 【5】母性本能に期待しまくる「何があっても励ましてくれる」

    「ドジして落ち込んだときは、『元気出して』って言ってもらいたい」(20代男性)というように、女性は皆、母のような包容力で受け止めてくれるものだと思い込んでいるパターンです。ウザい期待ではありますが、弱っている相手を「男のクセに」と突き放すのはタブーかもしれません。

  • 【6】同じ人間だということを忘れている「どんなときでもいい匂いがする」

    「実際、シャンプーや洗濯物の香りがふわっと漂う女子は多いですよね」(10代男性)というように、女の子はいつもいい香りがする、もしくは無臭だと思っているケースです。汗やブーツを脱いだときの臭いには注意したほうがいいでしょう。

  • 【7】男子と違ってみんな優等生!?「人の悪口は言わない」

    「たまに噂話が好きな女もいるけど、普通の子は言わないと思う」(10代男性)というように、かわいい女の子には、天使のような人柄であってほしいと望む人もいます。友達の悪口はもちろん、スポーツや政治に関する「批判」もドン引きされる原因になるので、男性の前では控え目にしましょう。

  • 【8】一度恋に落ちたら想いを貫くはず…「アニメのヒロインのように一途である」

    「付き合う女の子には、ウザくなるくらい好き好き言ってもらいたい(笑)」(10代男性)というように、愛情に対して純粋であることを求める意見です。気になる相手がウブな男子なら、アイドル好きなどのミーハーな部分は隠したほうがいいかもしれません。

  • 【9】なぜ化粧するのか分からない「かわいい人は、すっぴんのほうがかわいい」

    「化粧が濃い人を見るともったいないなって思います」(20代男性)というように、ピュアな男性はメイクの偉大な力を知らない場合があるようです。幅広く男ウケしたいと考えるなら、流行のメイクを追うよりも、ナチュラルメイクを極めましょう。

相手と本当に親しくなるまでは、多少面倒でも、自分勝手な幻想に少しだけ付き合ってあげたほうがよいかもしれません。(外山武史)


【調査概要】
期間:2015年8月4日から11日まで
対象:合計94名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock