イケメンの前で猫かぶりすぎ!合コンでドン引きされる行動9パターン


合コンで好みの男性が目の前に現れたら、つい浮き足立ってしまうもの。「いい女」ぶりたいのはわかりますが、やりすぎると女性メンバーから冷たいまなざしを向けられてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性118名に聞いたアンケートを参考に「イケメンの前で猫かぶりすぎ!合コンでドン引きされる行動」をご紹介します。

  • 【1】「ほんとですか?すごーい!」と1オクターブ高い声で話す

    「声のトーンが変わったら、あの男子を狙ってるな?ってピンとくる」(10代女性)というように、声色の変化は、典型的な「猫かぶり行動」でしょう。テンションが上がるにつれて声も高くなってしまう人は、意識して気持ちを落ち着ける必要がありそうです。

  • 【2】「あ、私やりますね」といそいそと大皿料理を取り分ける

    「女子会ではしたことないじゃん!と突っ込みたくなる」(20代女性)というように、男性の前でだけかいがいしく立ち働くと、同性の目にはわざとらしく映るようです。普段から率先して動くようにすれば、不慣れなことをしてボロが出るのも防げるのではないでしょうか。

  • 【3】「ジョッキが重くて…渡してもらえます?」とか弱さをアピールする

    「元テニス部のくせにー!と思ったけど、その話は伏せてあげました(笑)」(20代女性)というように、弱々しく男性に頼ってみせても、仲間には魂胆がバレバレのようです。やるとしても、せめて女友達を不快にさせない程度に留めましょう。

  • 【4】「こんなに食べられないかもー」と普段の大食いをひた隠しにする

    「チマチマ食い散らかしてわざとらしい。見ているほうが恥ずかしいです」(20代女性)というように、食欲を抑えこんでお上品ぶるのも、実態を知る女友達をしらけさせてしまうようです。小食ぶりをアピールするために、わざとお皿に料理を残しまくるのも厳しい目で見られるでしょう。

  • 【5】「あまり飲めないから、少しだけ…」と酒豪の自分を封印する

    「いつもは軽くワイン1本飲むくせに、ビール1杯で『酔っちゃった…』って(苦笑)」(20代女性)というように、「お酒に弱いフリ」を見透かされるのも、決まりが悪そうです。酔ったフリで男性にしなだれかかるのも、ほどほどにしておきましょう。

  • 【6】「うんうん、へえ」と熱心に話を聞きながら、指先で髪の毛をいじる

    「自分をかわいく見せたくて必死だなあ…って、まじまじ眺めてしまった」(10代女性)というように、男性ウケを狙った仕草をこれでもかと繰り出すのも、仲間に呆れられてしまうようです。周りの冷ややかな視線を感じたら、やりすぎだと思ってよさそうです。

  • 【7】「ん?それってどういう意味?」と下ネタに戸惑ってみせる

    「普通に話を盛り上げてるこっちが下品に見られて困る!」(20代女性)というように、一人だけ出し抜くように「清楚な女性」を演じるのも、女性陣から不評を買いそうです。「うぶな女性」だと思われたければ、軽く照れてみせるだけで十分でしょう。

  • 【8】「そんなことないですよー」とやたらと男性にボディタッチする

    「いつも男友達をどついたりしてる子が『女』を武器にしてたら、なんか引く…」(10代女性)というように、普段のキャラには似つかわしくない「お色気作戦」も、友達をいたたまれない気持ちにさせてしまうようです。この手の秘策は、意中の男性と二人きりになれるまで温存しておきましょう。

  • 【9】「もっといろんな話をしてみたいな…」と猫なで声でアプローチする

    「濡れた瞳で甘えちゃって、もし正体がバレたら取り返しがつかないんじゃないの?と心配にすらなった」(20代女性)というように、極端に猫をかぶって、周囲をハラハラさせるケースです。友情にあつい友達がなにか忠告してくれたら、素直に従ったほうが身のためかもしれません。

行きすぎた猫かぶり行動は、たとえ黙認されていても、歓迎はされていないようです。女友達との「和」も大事にしましょう。(安藤美穂)


【調査概要】
期間:2015年5月7日から14日まで
対象:合計118名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock