「オモチャエッチ」=「愛がない」…ではない男の心理9パターン


エッチ中、ローターやバイブなどを使われると、いくら体が気持ちよくても「愛されている感じがしない」と考えてしまう方もいることでしょう。ですが本気で好きな女性に対してもアダルトグッズを使いたがる男性も少なくないようです。そこで今回は20代、30代の男性に聞いた「『オモチャエッチ』=『愛がない』…ではない男の心理9パターン」を紹介します。

  • 【1】マンネリ防止になると考えているから

    「1年以上付き合ってたらセックスがパターン化しちゃうので」(20代男性)という理由から、プレイに変化を付ける一環としてオモチャを取り入れるという意見です。彼の真意に気付いてあげられたのならば、例えばあなたも今までに着たことのないセクシーな下着を身に付けるなどして、マンネリ回避の努力をしてみてはいかがでしょうか。

  • 【2】女性を極上に気持ちよくさせてあげたいから

    「自分の指やアソコだけじゃ彼女をイカせることができないと思いまして」(30代男性)というように、女の子に最高のエクスタシーを与えるためだという意見です。アダルトグッズでイカせてもらえた場合は、「頭が真っ白になるぐらい気持ちよかった」など、素直な感想を伝えてあげると男性も喜ぶのではないでしょうか。

  • 【3】自分が早くイッてしまった際の罪滅ぼしというつもりだから

    「あきらかに消化不良って顔をしてる女の子を見るのは心が痛いんです」(20代男性)というように、早漏すぎて女性を満足させられなかったことに罪悪感を抱くからという意見です。もし、男性がフィニッシュした後にオモチャを取り出したとしたら、「悪いことしたなぁ」と感じている証拠なのかもしれません。

  • 【4】未知なる体験に、二人で一緒にトライしてみたいから

    「『知らない国へ二人で海外旅行に行きたい』って感覚と一緒ですよ」(30代男性)というように、好奇心がかきたてられることを好きな人と味わってみたいからだという意見です。チャレンジ精神旺盛で恋人と共通の体験をしたいと望む彼となら、いろいろな四十八手を試してみるのもいいかもしれません。

  • 【5】元彼女が「使ってほしい」と言っていたので女性はみんなそうだと思っているから

    「女の子ってオモチャ使うとたくさんいけるから喜びますよね?」(20代男性)というように、悪気は一切なく、女子は全員アダルトグッズが好きだと思い込んでいるパターンもあるようです。もしオモチャプレイが嫌な場合は、彼の認識間違いを正す意味でも、「私はオモチャを使うエッチにはあんまり愛を感じないの」など、正直に伝えていいのではないでしょうか。

  • 【6】2回戦目、3回戦目の変化球アイテムとして便利だから

    「1回戦目に生身でできる最高のパフォーマンスをしていれば、2回戦目にそれを上回るためにはオモチャが必要!」(30代男性)など、最初とはまた違った快感を味わってもらいたいからという意見です。また、2回戦目以降は勃ちも悪くなるケースが多いため、半分オモチャ頼みという男性もいるのかもしれません。

  • 【7】狂うぐらいよがっている最愛の女性の姿を見てみたいから

    「日常生活では絶対に見せない表情を僕にだけ見せて欲しくてね」(30代男性)というように、愛しているからこそオモチャでよがり狂ってほしいという意見です。彼の気持ちを汲んであげるのであれば、普段からは想像できないほどにエッチな一面を見せてあげてはいかがでしょうか。

  • 【8】愛する人の「初体験」を一つでも多く自分でしてあげたいから

    「彼女は、初キスや初エッチは他の男と体験済だったから、せめて初オモチャは僕がと…!」(20代男性)というように、意中の女性に対していい意味での独占欲や支配欲に似た気持ちがあるという意見です。「ウソも方便」と言いますので、もしアダルトグッズの使用経験があったとしても初体験のフリをしてあげると、彼は大いに喜ぶかもしれません。

  • 【9】愛があるからこそ自分のありのままの性癖を受け入れてもらいたいから

    「ともかく俺自身が興奮したいから!それだけ!!」(20代男性)というように、自分の欲望に素直に従った結果だという意見です。オモチャプレイという彼の性癖を受け入れてあげたかわりに、例えば「ずーっとアソコを舐めていてもらいたい」といった自分の性癖を満たしてもらうプレイをお願いしてもいいかもしれません。

中には自分の欲望を叶えるためという意見もありましたが、挙がった意見の多くは「愛する彼女のため」という動機が根底にあることがおわかりになったと思います。オモチャのオートマチックな動きには愛を感じにくいかもしれませんが、そのオモチャを使う彼の真意に愛を感じられるようになると素敵なのではないでしょうか。(A4studio)
Photo:All images by iStock