処女を恥じることなかれ!男がバージンに惹かれる理由9パターン


まわりの女性がエッチ経験豊富だと「私だけ未経験なんて恥ずかしい…」と思ったり、「男からしたら、処女なんて面倒くさいだけなんだろうな」と思うこともあるかもしれません。しかし、実は「バージン」に魅力を感じている男性も多くいるようなのです。そこで、今回は恋愛経験豊富な20代、30代の男性に聞いた「処女を恥じることなかれ!男がバージンに惹かれる理由9パターン」をご紹介します。

  • 【1】世界で一人だけの「初めての相手」に選んでくれたのが嬉しいから

    「誰でもいいというわけではないはず」(20代男性)というように、一生の思い出にもなる行為に自分を選んでくれたという事実が喜びに変わるようです。さらに、モジモジしながら「○○君が相手だからエッチするんだよ…?」などと言えば、彼は悶絶してしまうかもしれません。

  • 【2】反応が初々しくてかわいらしいから

    「恥ずかしがっている表情もかわいい!」(30代男性)など、処女ならではの新鮮なリアクションを期待する男性もいるようです。顔を両手で覆いながら「恥ずかしいからあんまり見ないで…」などと言うと、彼はさらに興奮してしまうかもしれません。

  • 【3】痛いのを我慢してまで受け入れてくれていることに愛情を感じるから

    「苦しそうな顔で『大丈夫だよ』と強がる姿にキュンとする」(20代男性)と、痛みに耐えながらエッチを受け入れてくれる女性に萌えるようです。また、「優しくしてね…?」など、身を任せるようなセリフを言うと彼はときめいてしまうかもしれません。

  • 【4】ぎこちない手つきが新鮮で気持ちいいから

    「不慣れだからこそ動きが予測できなくて心地いい」(30代男性)など、「エッチのテクニックがないのも逆にいい」という男性もいるようです。「どうすればいいの?」などと戸惑いながら試行錯誤する姿も彼を胸キュンさせる一つの要因になるのではないでしょうか。

  • 【5】恥ずかしいプレイも「これが普通だよ」と教え込めるから

    「無垢な子にいろいろ仕込みたい(笑)」(20代男性)など、それなりにエッチ経験がある女性なら少し抵抗があるようなこともやってくれそうだというのも理由の一つのようです。ただ、妊娠してしまう危険性のある「生でのエッチ」など、リスクが伴うようなプレイは断るようにした方がいいかもしれません。

  • 【6】アソコの締りがよさそうだから

    「締めつけが強いから気持ちよさそう」(30代男性)など、アソコのキツさを魅力に感じている男性もいるようです。しかし、緊張のあまり体がガチガチになってしまって、なかなかエッチができない場合もあるので、まずはリラックスすることを最優先したほうがいいかもしれません。

  • 【7】だんだんエッチにハマっていく姿を見たいから

    「『僕が病みつきにさせた』と、男として満足感を覚える(笑)」(20代男性)など、徐々にセックスが好きになる女性を見て、喜ぶ男性もいるようです。「またエッチしようね」などと言って、次にデートするときのことも期待させれば、さらに彼を歓喜させることができるかもしれません。

  • 【8】自分のエッチが上手いか下手かランク付けされないから

    「エッチ経験のない女の子相手だからこそ、自信を持ってプレイできる」(20代男性)というように、格付けされることを嫌う男性もいるようです。「今までエッチしたことなかったからよくわからないけど、すごく気持ちよかったよ」などと褒めれば、彼も喜ぶかもしれません。

  • 【9】非処女だと、どうしても彼女の元カレのことを想像してしまうから

    「昔の恋人の存在がちらつくと萎えちゃうんですよね」(20代男性)と、エッチ中に過去の恋愛遍歴が垣間見えるような言動をしてほしくない男性は処女を好むようです。エッチに関することではなくても、「キスしかしたことない」のように他の男性のことを想像させるようなことも言わないほうが賢明かもしれません。

歳を重ねるにつれ、処女であることに対して焦りも大きくなってしまうかもしれません。しかし、今回ご紹介した男性の声からもわかるように、バージンには大きな価値があるはず。「とりあえずエッチを経験してみる」ということではなく、「本当に好きな人に自分の初めてを捧げることができた」ということが大切であることを忘れないようにしたほうがいいかもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock