ヤバ…出ちゃう!男性が昇天しそうになるアソコの扱い方9パターン


男性の体の中でも、やはり性器が一番の性感帯でしょう。ただ、女性とは体の構造が違うため、どうしても「異性の気持ちいいポイント」は理解しづらいものなのではないでしょうか。彼に快感を得てもらうためにも、今回は恋愛経験豊富な20代、30代の男性に聞いた「ヤバ…出ちゃう!男性が昇天しそうになるアソコの扱い方9パターン」をご紹介します。

  • 【1】両手で包み込むように触る

    「丁寧に扱ってくれると嬉しいし、優しい刺激がたまらないです!」(20代男性)と、両手でアソコを握り、上下に動かしてあげると男性は快感を得るようです。「木の棒を使った火おこし」をするときのように、手をこすり合わせるように刺激を与えてみるのもいいかもしれません。

  • 【2】激しくハイスピードでこする

    「握る強さよりも速さが大事!」(20代男性)と、高速でこすられると男性はイってしまいそうになるようです。ただ、いきなり激しくしてしまうと刺激が強すぎて痛がられてしまうかもしれないので、徐々にスピードを上げていくようにしたほうがいいかもしれません。

  • 【3】指先で裏すじをなぞる

    「ゆっくりとソフトタッチされると気持ちいい」(30代男性)というように、亀頭の裏側をいじってあげると男性はゾクゾクするようです。ときには裏すじを指で優しくつまんでコリコリしてあげると、経験したことのない新たな刺激に彼は腰が抜けそうになってしまうかもしれません。

  • 【4】先っちょをペロペロと舐める

    「痛気持ちよくてビクビクきます」(20代男性)というように、いわゆる「尿道口」を攻められるのが好きだという男性がいるようです。非常に敏感な部分なので、最初は舌先が触れるか触れないかくらいの力加減で舐め、少しずつ刺激を強くしていってあげるといいかもしれません。

  • 【5】口内にすっぽりと根元まで咥える

    「頑張って奥まで咥えようとしている姿に胸キュン」(20代男性)などと、テクニックだけではなく女性の表情にも性的興奮を覚える男性がいるようです。上目づかいで見つめながら舌と上顎でアソコを圧迫してあげると、彼は絶頂に達してしまうかもしれません。

  • 【6】乳首を舐めながら優しく触る

    「一気に二か所も攻められたら気持ちいいに決まってる!」(30代男性)というように、ダブルの刺激にエクスタシーを感じる男性がいるようです。慣れてきたら左手で乳首、右手でアソコ、口で耳といった感じで「三点攻め」に挑戦してみると、さらに彼は快感を覚えるかもしれません。

  • 【7】玉を口に含んで吸う

    「こそばゆいけど奇妙な気持ちよさなんです」(20代男性)というように、舐めるだけではなく、吸ってあげると男性は喜ぶようです。ご存知の通りデリケートな部分なので、まずはできる限り弱めに吸ってあげて、彼の表情を見ながらちょうどいい強さを見つけるといいかもしれません。

  • 【8】唾を垂らしてヌルヌルにしてからしごく

    「フェラとも違った心地よさがある」(20代男性)など、ヌルヌルにすると摩擦抵抗が減って、通常とは違う気持ちよさが得られるという男性がいるようです。もし、唾を垂らすことに抵抗があり、ローションもない場合は、ボディクリームなどで代用するといいかもしれません。

  • 【9】いやらしい音を立てて思いきり口で吸う

    「すごくエッチな感じがして興奮する」(20代男性)と、聴覚でも興奮させると、男性は昇天しそうになるようです。しかし、いきなり大きな音を立ててしまうと、彼に「エッチ慣れしてるのかな…」と思われる可能性もあるので、最初は「チュッ」とキスしたときくらいの音にするといいかもしれません。

男性の快感ポイントを熟知しているのは彼自身のはず。「ちょっと一人エッチしてみてよ」などと小悪魔っぽく言ってみて、自分のアソコをしごく彼の手つきを参考にしてみるのもいいかもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock